月曜から夜ふかし|茨城県・魅力度最下位問題!根拠の無い愛着に包まれる県!

※月曜から夜ふかし 2014年2月24日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

全国のご当地問題のその後を調査した件

以前当番組で紹介した、
山口市パーマ代倍増問題

このように、
当番組が取り上げた問題が、
放送後、
状況が変わっている問題があるので調査。

前回は「宇都宮問題」の記事に掲載。

続報・茨城県
魅力度最下位問題

2013年、都道府県別の、
魅力度ランキングで最下位だった茨城県。

こちらの情報に対する詳細は、
コチラの記事に記載。

この事実に対して、
茨城県民はあきらめムード。

街の人に話を聞くと、
他県民はいばらぎと読み方を間違える」
新幹線の線路はあるのに駅がない
誇れる所は何もない
とのの声が聞けた。

そんな状況に茨城県は、
なめんなよ♥いばらき県」という、
キャッチフレーズを打ち出し、
自虐的なPRを展開。

その結果、
素晴らしい成果が出てきた。

なんと茨城県民への、
茨城県に対する愛着を持っている?
というアンケートに、
「持っている」と回答した人が、
87.5%と前年度に加え約10%もアップした。

一体どんな点に愛着を持ったのか、
県民に聞いてみると、
愛着はあるけど具体的なモノは分からない
との声が聞けた。

茨城県は、
根拠の無い愛着に包まれる県なのである。

続きは「大宮・浦和問題」の記事に掲載。

レビュー

特に何もないのに、
郷土愛を持っている県民性素晴らしいですね。

私も埼玉県出身で、
埼玉県も正直何もない県であるがゆえに、
茨城県の方々の気持が少し分かります。

何も無くても、
生まれ育った街。

逆に何も無いと馬鹿にされるがゆえに、
郷土愛が増していくんですよね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ