月曜から夜ふかし|高知県・クリスマスプレゼント予算が上がる!最下位脱出!消費税増税効果!?

※月曜から夜ふかし 2014年2月24日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

全国のご当地問題のその後を調査した件

以前当番組で紹介した、
山口市パーマ代倍増問題

このように、
当番組が取り上げた問題が、
放送後、
状況が変わっている問題があるので調査。

続報・高知県
クリスマスプレゼントの予算少なすぎ問題

ある調査によるとクリスマスプレゼントの予算の
全国平均は1万825円である。

トップは徳島県の1万6737円だが、
これに対し最下位は唯一6000円台の高知県

ところが、
去年のクリスマス、
高知県に変化が見られた。

なんと2010年には6851円だった、
高知県の、
クリスマスプレゼントの平均予算が、
2013年には1万4265円と、
2倍以上に跳ね上がったのだ。

最下位から一気に全国8位に踊り出た。

街の人に話を聞くと、
高給なカバンや、
青いバラの花をもらったという声が聞けた。

これは絶対「愛」ではないはず。

何が高知県民を奮発させたのだろうか。

該当調査で最も多かった意見は、
消費税が増税する事。

しかし、
全国一律に上がる消費税に対し、
なぜ高知県民だけが敏感に反応したのだろうか。

高知県
日本で1番不景気問題

この理由が、
高知県日本で1番不景気問題である。

高知県は人口減少率全国1位。

県内総生産の落ち込み率全国1位。

ゆえに、
もらえる時給額は全国最下位。

その結果、
良い夫ランキング全国最下位。

そんな悲しみを抱える高知県だからこそ、
消費税が上がる前に、
最後に奮発したのかもしれない。

続きは「宇都宮問題」の記事に掲載。

レビュー

いきなりクリスマスプレゼント予算が、
倍増というのは驚きですね。

もはやその統計のデータが、
正確なのかすら怪しんでしまう程のレベルです。

本当に消費税増税が理由なのか否かは、
今年のクリスマスプレゼントの予算平均データが、
発表される際に明らかになる事でしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ