有吉反省会|元祖・毒舌女王・吉野紗香・嫌われ過ぎて迷走!

※有吉反省会 2014年2月9日放送分より

大御所芸能人・文化人・一流スポーツ選手が、
MC有吉弘行の前で、
自らの過ちを告白し、
悔い改める番組である。

元祖・毒舌女王
吉野紗香
嫌われ過ぎて迷走

吉野紗香は、
かつての毒舌キャラが仇となり、
周りから嫌われてしまい、
自分が何をしたいのか、
完全に迷走してしまった事を反省した。

1994年の小学6年生でモデルデビューした、
吉野紗香。

その活躍ぶりから、
チャイルドアイドル=「チャイドル」、
という言葉が生まれた。

そんな吉野紗香は、
毒舌キャラで一世風靡。

ところが、
この毒舌が仇となり、
生意気だ」「調子に乗るな
世間から激しいバッシングを受け、
すっかり嫌われ者になった。

萎縮してしまった吉野紗香は、
毒舌キャラのキレ味が無くなり、
テレビの出演オファーが減少。

その後、
自身の方向性を完全に見失った。

まずはイメージアップをはかり、
29歳にして突然グラビアDVDを発売。

センス溢れるリズミカルなダンスを披露するが、
特に話題にならず、
DVDを観た人からは「劣化した」という、
辛辣な声が挙がった。

そして吉野紗香は、
東京都・中央区出身であるにも関わらず、
足立大好きインタビュー」で、
なぜか縁もゆかりもない足立区をアピール。

ちなみに、
現在も引っ越しの予定は無い。

更に、
野獣ボブ・サップと共演した、
エクササイズビデオを発売。

このように今や方向性がブレブレ。

吉野紗香の本音としては、
とにかくこれ以上嫌われたくない、
嫌われるのが怖いのだという。

吉野紗香曰く、
昔は毒舌キャラというのが、
周囲が笑ってくれたりするので、
サービス精神から行っていたという。

そして毒舌キャラ全盛期は、
相当大物芸能人を怒らせた事をカミングアウト。

例えば、
とんねるずの食わず嫌い王決定戦で、
そら豆が足のニオイに似てる」と発言し、
関西弁の大物芸能人を怒らせた。

更に、
台本の漢字が読めなかった大物女優を、
「頭が悪い馬鹿」と罵って怒らせた。

MCの有吉弘行は、
「結構ガチな所を攻めにいっている」
とコメント。

ちなみに、
最近ムカつく芸能人としては、
医者とタレント等、
他の職業と芸能活動を兼業している人だという。

そしてプライベートでは、
3年前イケメン外国人(アメリカ人)と、
結婚した事を明かした。

結局、吉野紗香は、
かつて失礼な発言をした人に、
直接謝罪するという禊を行う事になった。

レビュー

今や毒舌キャラ全盛のご時世ですから、
吉野紗香さんはその先駆者とも言える存在ですね。

ちなみに、
調べてみました所、
関西弁の大物芸能人和田アキ子さん、
大物女優広末涼子さんだそうです。

確かにえらい大物ですね。

特にあの和田アキ子さんを怒らせるとは、
そのキレ味は凄まじい。

番組でも触れられておりましたが、
毒舌の切り込み方さえ学べば、
今後大成する可能性は高いですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ