解禁!暴露ナイト|芸人・間寛平が負債額6千300万円・芸能人の副業の裏側を明かす!

※解禁!暴露ナイト 2014年2月20日放送分より

大御所お笑い芸人が大暴露!
負債額6千300万円…芸能人の副業の裏側

今ややっていない人を探す方が大変な、
芸能人のサイドビジネス

その業態は飲食店や化粧品のプロデュースなど、
多岐にわたり、
成功すれば大きな収入が得られるイメージ。

今回キャラクタービジネスで、
なんと負債額6千300万円を抱えてしまった、
芸人・間寛平が、
いかにして大失敗したか、
芸能人キャラクタービジネスの裏側を大暴露する。

芸能人キャラクタービジネスの裏側

事の発端は、
今から26年前の大阪時代。

間寛平は芸人仲間の保証人になった事がきっかけで、
大きな借金を抱えてしまった。

一体この多額の借金をどのように返済して良いか、
悩んでいたその時に、
今夜はねむれナイト』という番組があった。

そしてその番組の中で、
間寛平は『アメママン』という、
指人形(キャラクター)を作り、
この指人形が凄い人気が出てきた。

そこで出てくるのが『アメマバッチ』という、
キャラクター商品である。

この商品の開発料は300万円すると言われ、
間寛平は交渉で150万円まで落とした。

出来た商品は、
間寛平の納得する物ではなく、
その後も色々と押し問答が続いた。

その後、
ついに契約書にサインする日を迎えた。

開発メーカー側から、
この商品は10万個製作しなければ、
商売にならないと間寛平は言われ、
それで10万個の契約に判を押してしまった。

すると3日後位に1万個が送られて来た。

仕入れ値が630円だったので、
アメマバッチは1個1500円で市場で販売された。

10万個契約なので仕入れ値630円という事で、
負債額は6300万円になったのである。

番組で宣伝したら大反響!
この勢いなら大儲けも可能!

そこで、
間寛平は当時人気の番組で、
この商品を宣伝したら反響が大きかった。

このままいけば在庫を捌けて、
大儲けと思った矢先に、
思いもよらぬまさかの出来事が起きた。

なんと次の週位に、
その番組が終わってしまった。

最悪のタイミングで番組が打ち切られ、
大量のアメマバッチが、
不良在庫として残ったのである。

キャラクタービジネスが裁判に発展!

6300万円の負債を抱えた間寛平だが、
何の変哲もないアメマバッチに、
630円も原価がするのがおかしいと、
開発メーカー側を問いただすと、
ICチップが入っているから高い
と反論された。

間寛平がそこで調べてみると、
商品にICチップは入っておらず、
裁判を起こす事になった。

結局裁判は負けてしまったものの、
全額払わない事が認められ、
負債額は1600万円になった。

レビュー

ちなみにこのアメマバッチなのですが、
現在はプレミア価格が付いており、
定価1500円が10倍の1万5000円の値が、
ついているそうです。

10万個も製造されたのであれば、
結構持っている方いそうですよね。

万が一所持していたら、
ちょっとしたお宝品になりますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ