解禁!暴露ナイト|政治家秘書が究極の世渡りテクニックを大暴露!

※解禁!暴露ナイト 2014年2月20日放送分より

元衆議院議員秘書が辞めた今だから暴露!
政治資金パーティーから政界の裏側

その存在は知っているけれど、
実際に何をやっているのか分からない、
政治家の秘書というお仕事。

そんな議員秘書を5年間務め、
政治家の裏の裏まで知る、
元衆議院議員秘書・尾藤克之が、
辞めた今だからこそ話せる、
政治資金パーティーから、
究極の世渡り術まで暴露する。

前回は「政治資金パーティーの錬金術」の記事に掲載。

政治の世界へ見ろ投じたから学んだ
究極の世渡りテクニックを大暴露!

秘書時代は、
緻密な計算で動いていた尾藤克之が、
魑魅魍魎がうずまく、
政治の世界へ身を投じたから学んで、
究極の世渡りテクニックを明かす。

尾藤克之がひたすらよく使った手は、
相手企業の社長の武勇伝を、
聞き出すという方法である。

社長の武勇伝をただ黙って聞いていると、
自分の事を可愛がってくれるようになる。

また、
話をしていて偉い人というのは、
エッジの効いた話をたまにする事がある。

その話を聞いた瞬間に、
話をした人よりも立場が上の人も、
同様の話をしていたと持ち上げる。

人は自分よりレベルが上の人と、
感性・価値感が同じであると、
自尊心が満たされるのである。

他にも、
携帯電話に、
あえて留守番電話機能の設定を、
絶対にセットしないという方法もある。

電話かかってきて、
絶対1分以内にかけ直し、
~さんに留守番電話なんか、
絶対入れさせません!
すぐにおかけ直しします。
と言うと、
非常に相手の印象に残るのである。

レビュー

いわゆる「太鼓持ち」と呼ばれる、
世渡り術ですね。

政治家という人間関係・人脈が、
非常に重要とされる職業の、
秘書をされる方ともなれば、
相応な能力やノウハウを有しているという事でしょう。

こちらの世渡り術は、
当然一般のサラリーマンの方にも、
応用が可能なので、
参考にしてみてはいかがでしょうか。

より世渡り術を知りたい方は、
正しい太鼓のもち方」という、
ヨイショの仕方が学べる本もあります。

興味がある方は、
一度手にとって読んでみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ