月曜から夜ふかし|ギャル界の略称・略語!いろんな略称を調べてみた件

※月曜から夜ふかし 2014年2月17日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

いろんな略称を調べてみた件

略称」。

それは正式な名称を略して言う呼び名。

今世の中は略称で溢れかえり、
知らなければ会話が成立しない事すらある。

そこで今回は、
知っておきたい略称について調査した。

前回は「地名の略称」の記事に掲載。

ギャル界の略語

なんでも略さないと、
気が済まないのがギャル達である。

今知っておくべきギャル語を教えてくれるのが、
ギャル文化を研究する、
日本学術振興会特別研究員の荒井悠介さん。

あーね

まずは「あーね」。

あーね」は「あーそうね」の略称で、
「うん」の代わりに、
もっと感じ良く答える為の言葉である。

ヌマ

続いては「ヌマ」。

ヌマ」はイケてるという事の逆の意味。

イケてるの「イケ」は「池」と変換して、
その逆で「イケていない」事を「沼」と表現する。

ワンチャン

続いては「ワンチャン」。

ワンチャン」は「ワンチャンス」の略称で、
万に1つの可能性(チャンス)があったら、
という意味である。

例えば男性が女性に対して、
飲みの誘いをした際に、
女性が本当は行きたくない場合、
「ワンチャン行きますね。」
と答えたりする。

これは、
万に一つの可能性なので、
実際に行く事はないが、
思いやりと気遣いを感じさせ、
感じを良くする為に使われる。

続きは「関東と関西で言い方が違う略称」の記事に掲載。

レビュー

「ワンチャン」なんかは、
使い勝手が良さそうではありますが、
その意味が把握されてしまうと、
使われた方はどんよりした、
気持ちになってしまうかもしれません。

ちなみにこの「ワンチャン」。

私も耳にした覚えがあるのですが、
ほぼ意味合いは同じでしたが、
その際の「ワンチャンス」は、
1度だけの関係・機会という意味合いで、
使われておりました。

同じ略語でも微妙に使われ方、
ニュアンスが異なるのかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ