解禁!暴露ナイト|最高5000万円!違法なヤミ臓器売買・移植手術の実態

※解禁!暴露ナイト 2014年2月6日放送分より

裏社会ジャーナリストが
最新ブラックマーケット事情を大暴露!

裏社会ジャーナリスト・上野友行が、
最新ブラックマーケット事情を大暴露する。

最高5000万円!
違法なヤミ臓器売買・移植手術の実態

今回は臓器移植の裏取引事情について明かす。

重い病気や事故などにより、
臓器の機能が低下し治療出来ない人が、
新たな臓器を得る臓器移植。

日本では臓器移植法により、
臓器提供者の死後にしか行われないが、
闇社会では、
違法に臓器の取引がされている実態がある。

今までは中国が1番のマーケットであった。

死刑囚の臓器が非常に安く流れていたが、
中国も最近海外から叩かれて、
逮捕者が続出し、
中国ではなかなか出来なくなった。

そこで今は主流が、
東南アジアになっている。

上野友行は現地の医師が、
日本に滞在した際に取材を行ったという。

すると闇臓器移植には、
Sコース、Aコース、Bコースという、
3つのコースが存在した。

Bコースは東南アジア人の臓器を使って、
東南アジアの医者が執刀・オペを行う。

Aコースは日本人の臓器を使って、
東南アジアの医者が執刀・オペを行う。

Sコースは日本人の臓器を使って、
日本人の医者が執刀・オペを行う。

そんな臓器提供にかかる費用・料金は、
1番高いところで5000万円、
安いところが3000万円位である。

高額なヤミ臓器移植だが、
この違法な臓器提供を行う日本人はいるのだろうが。

臓器提供者は、
多重債務者のような借金まみれな人を連れていく為、
提供する側にはお金が入らない仕組みになっている。

要するに借金のカタとして、
臓器を取り上げているのである。

但し他の国の医師曰く、
臓器を取られる事を分かって釣れられてくる分だけ良く、
他の国であれば、
連れて来られて勝手に眠らされて、
勝手に捌かれてしまうのだという。

日本人は金払いが良いので、
きちんと行われている事が明かされた。

また日本人の臓器は、
世界的にも栄養状態的に良く、
1番高く高額で取引されている。

ヤミ臓器移植の信じられない裏事情!

しかし、
この闇臓器移植には、
まだまだ信じられない裏事情がある。

Sコースは本来日本人医師が執刀するのだが、
手術を受ける患者は眠らせているので、
Sコースでも東南アジア人医師が執刀するケースがある。

レビュー

闇の臓器移植売買なんて、
ドラマや漫画の世界だけの話かと思っておりました。

真偽は以前不明ですが、
このような話もあるそうです。

もっとも借金まみれになってなければ、
問題はないようなので、
借金だらけにならぬよう生活するよう、
努めたいものですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ