解禁!暴露ナイト|北朝鮮に密着取材しているライターがマスコミが報じない意外な北朝鮮の生活を大暴露!

※解禁!暴露ナイト 2014年1月30日放送分より

北朝鮮に密着取材しているライターが
マスコミが報じない意外な北朝鮮の生活を大暴露!

北朝鮮に独自の取材ルートを持つ、
ライター・安宿録大手マスコミが報じない、
北朝鮮の市民生活について暴露する。

最近の北朝鮮で、
端的に変わったのが、
これまで空港でトランクを全部開けられて、
荷物を調べられていたが、
それが無くなったという事である。

北朝鮮は行く度に様変わりしているというが、
2013年末に訪れた際には、
欧米文化を取り入れた建築物が増えてきたという。

町並みとか外国のものを、
積極的に取り入れようというような雰囲気を、
感じた事を明かした。

平壌では金日成国家主席生誕100周年記念で、
タワーマンションが建設されていた。

北朝鮮タワーマンション

北朝鮮の人々の注目を集める激アツ!スポット

安宿録いわく、
北朝鮮全体の経済水準が上がってきている今、
人々の注目を集める最新スポットがある。

それは日本で言うサマーランドのような、
プールを中心とした総合レジャー施設の、
ムンス遊泳場」というものである。

ムンス遊泳場

ここがかなりの広さだが、
寒い時期は屋外は運営しておらず、
屋内のみ営業している。

ムンス遊泳場はプール以外にも、
様々な施設を併設している最新レジャー施設である。

利用客の多くは特権階級ではなく、
中流階級の市民達である。

料金は3時間3万5000ウォン(日本円で500円)位。

北朝鮮の平均月収が1万円という中で、
500円というと結構な高額である。

それでも遊びに来る市民が多く、
余裕をみせているという事は、
おそらく副業で、
中流階級の人達は相当儲けているだろうと、
安宿録は分析した。

レビュー

北朝鮮というと貧乏国家のイメージが強いですが、
やはり首都はそれなりに潤っているようです。

今回の情報で北朝鮮の人々が、
副業しているという話がありましたが、
以前別の情報で、
この稼ぎが結構な額となり、
本業を超えてしまっている人もいるのだとか。

今回紹介されたレジャー施設の、
盛況ぶりを見ると、
そちらの情報も本当なのかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ