月曜から夜ふかし|節分・豆まき式・独特のキャスティング・池上本願寺・總持寺・増上寺・薬王院・来宮神社!

※月曜から夜ふかし 2014年2月3日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

節分の豆まき式を調査した件

放送日の2014年2月3日は節分。

豆まき式」は2月3日にお寺や神社で、
行われる節分の行事である。

様々な有名人が豆を投げているのを、
ニュースなどで目にするが、
今回番組が注目したのは、
豆まき式のキャスティング。

時にテレビ局顔負けの豪華な人に、
なぜこの人なのかという不思議な人物もいる。

一体神社やお寺はどんな基準で、
キャスティングしているのか調査した。

前回は「キャスティング能力の高いお寺」の記事に掲載。

独特のキャスティング

独特のキャスティングをするお寺を紹介。

池上本願寺

池上本願寺は、
2013年には佐々木健介・北斗晶夫妻、山本KID徳郁など、
そして、
2014年は健介・北斗夫妻に加え、
武藤敬司、天龍源一郎などが名を連ねた。

しかしなぜ、
このお寺では格闘家にこだわるのだろうか。

それは、
ここに日本プロレス界の神様である、
力道山が眠っているからである。

神奈川県・總持寺

一方で神奈川県にある、
總持寺のキャスティングも豪華。

ここには石原裕次郎のお墓がある為、
毎年そうそうたる、
石原プロダクションのメンバーが参加する。

増上寺

続いては港区・増上寺

2012年は渡部絵美・升毅・ヨネスケ
2013年は玉ノ井親方、田口壮、ヨネスケ
2014年は朝丘雪路、瀬古利彦、ヨネスケ

一体なぜヨネスケを毎年呼んでいるのか。

その理由をお寺に聞くと、
20年以上ヨネスケは来ているそうだが、
なぜ呼ぶようになったかは不明だという。

お寺側も分からないヨネスケが来る理由。

しかし、
ヨネスケは必ずスケジュールを空けている。

八王子高尾山・薬王院

このように何年も変わらぬ、
キャスティングをしているお寺もある。

例えば、
八王子高尾山・薬王院では、
11年間、北島三郎が参加。

北島三郎が八王子に住み、
観光大使に就任してから恒例となった。

熱海・来宮神社

更に熱海・来宮神社では、
こちらの神社の氏子でもある、
橋田壽賀子先生が20年以上参加している。

続きは「謎のキャスティング」の記事に掲載。

レビュー

お寺や神社の所以によって、
逐一人選は考えられているようです。

確かにお寺・神社によって、
ご利益が異なる点もありますし、
そうなると来場者のジャンルも偏る事でしょう。

そのお寺・神社に合ったキャスティングは、
そういった来場者を喜ばす為に、
適役をピックアップしているという事ですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ