月曜から夜ふかし|節分・豆まき式・最もキャスティング能力が高いお寺・千葉県・成田山新勝寺!

※月曜から夜ふかし 2014年2月3日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

節分の豆まき式を調査した件

放送日の2014年2月3日は節分。

豆まき式」は2月3日にお寺や神社で、
行われる節分の行事である。

様々な有名人が豆を投げているのを、
ニュースなどで目にするが、
今回番組が注目したのは、
豆まき式のキャスティング。

時にテレビ局顔負けの豪華な人に、
なぜこの人なのかという不思議な人物もいる。

一体神社やお寺はどんな基準で、
キャスティングしているのか調査した。

最もキャスティング能力が高いお寺

まずは、
最もキャスティング能力が高いお寺。

それが千葉県・成田山新勝寺

こちらのお寺は、
2013年には横綱・白鵬、大関・稀勢の里など、
名だたる力士をはじめ、
綾瀬はるか、西島秀俊、剛力彩芽など超豪華。

2014年も横綱・白鵬、大関・稀勢の里、遠藤に加え、
岡田准一、中谷美紀、桐谷美玲と、
角界・NHK大河ドラマと太いパイプを持っている様子。

一体どんなパイプなのか、
お寺の人に話をうかがった。

すると、
成田山は昭和43年に現在の大本堂が建立し、
当時NHKや先々代の高砂親方などの尽力があり、
その縁から特別招待として、
力士・芸能人を招いて節分会を行っている事が明かされた。

NHK大河ドラマの主役の人に来てもらうのは、
大前提であり、
来てもらう人はお寺側で選んでいるという。

つまり成田山新勝寺は、
太いパイプがある上に、
厳しいキャスティング基準が存在した。

一方で大阪の別院である、
成田山不動尊もスゴイ。

毎年朝の連続テレビ小説の出演者が勢揃いする。

2014年は現在放送中の、
連続テレビ小説「ごちそうさん」の出演者が参加した。

ちなみに、
なぜ千葉は大河ドラマで、
大阪は朝ドラかと言えば、
その理由は、
2月3日に放送する朝のドラマが、
NHK大阪放送局の製作という事情があるからである。

続きは「独特のキャスティング」の記事に掲載。

レビュー

これは確かに豪華なキャスティングですね。

夕方のニュース番組で、
この成田山新勝寺の豆まき式は、
よく紹介されておりますが、
この強いパイプの裏には、
このお寺の歴史が関係していたという事です。

やはりキャスティングには、
人脈・パイプが重要という事ですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ