《スクール革命!》食生活で記憶力を向上させる為のレシピ本!東大料理愛好会「頭が良くなるレシピ」

※スクール革命! 2013年6月30日放送分より

今回のテーマは誰でも記憶力アップ&物忘れ防止術。
スタジオで講師を務めるのは、
東京理科大学教授の篠原菊紀先生、
慶応義塾大学卒業のオリエンタルラジオ中田敦彦先生。

食生活で記憶力を向上させる為のレシピ本として、
東大料理愛好会が「頭が良くなるレシピ」という本を、
出版していること紹介。

このレシピ本では頭の良くなる栄養分として有名な、
DHA」を多く含む食材でレシピが考案されているという。

東大生共通の食生活から、
学力との影響を研究し、まとめた本であるという。

その中でも東大生お勧めのメニューが「ミルク味噌うどん」である。

このメニューに含まれる牛乳と味噌の原料である大豆は、
ミネラルが多く含まれ脳の活性化が期待できる。

そしてうどんは消化が早く、
素早くエネルギーに変換される為、
勉強へのやる気に繋がるのだという。

更にこのメニューの具材にはサバが採用されている。

サバはDHAを豊富に含む食材で、
脳に非常に良いということが説明された。

《もうちょっと調べてみた&所感》

前述致しました通り、
このレシピ本は東大の料理愛好会のメンバーが、
自分達の子供時代の食生活を語っていたら、
ある共通点があったことから、
食と記憶の研究をしてみようといったことがきっかけで、
出来た本であると言われています。

つまりは、
よくあるキャッチフレーズだけ先走っているレシピ本とは違い、
研究データをもとにした、
かんり信ぴょう性の高いレシピ本ということになります。

受験生をお持ちの親御さんにんまりの一冊ではないでしょうか。

またこのレシピ本ではプロの料理研究家でなく、
あくまでも学生のサークルが作ったレシピ本なので、
一般の家庭で料理可能な、
非常に簡単なレシピがラインナップされています。

Amazonのおすすめ度をみても、
5点満点中4.5という非常に高い評価点がつけられています。

更にレビューの中には、
単純なレシピ本としてではなく、
栄養素の意味や効果についても知ることが出来たと記されています。

受験生だけでなく、
日々家族の生活を考え、料理している方にとっては、
非常に需要が高そうな一冊ですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ