世界一受けたい授業|これが最新!知られざる花粉症治療最前線「舌下免疫療法」!

※世界一受けたい授業 2014年2月1日放送分より

今年も急増する花粉症!2014年最新対策
花粉症を緩和させる3つの新事実

今回は花粉症の新事実を教える。

今年(2014年)も花粉症は、
2月から飛び始め、
3月には大量に飛び散ると発表された。

花粉症の人は勿論、
花粉症でない人も安心出来ない。

今までは花粉に耐えていた体の許容量がオーバーし、
突然花粉症になるという事がある。

そこで、
花粉症の新事実を教えてくれるのが、
耳鼻咽喉科のスペシャリスト、
東京厚生年金病院の石井正則先生である。

前回は「花粉症対策ヨガ」の記事に掲載。

これが最新!
知られざる花粉症治療最前線

つい最近、
厚生労働省から認可がおりた、
最新の花粉症治療がある。

それは、
舌下免疫療法」という治療法。

花粉のエキスを、
舌の裏に1ccほど垂らし、
2分間口を開けっ放しの状態にする。

そしてその後、
ごくんとエキスを飲み込むという、
非常に簡単な方法である。

原理は、
花粉のアレルゲン分子をあえて体の中に入れ、
花粉の抗体を作り、
免疫機能を高めるようというものである。

これは続けて、
2週間単位に段々と量を増やし、
濃度を上げていく。

今までは注射で行っていたが、
この方法であれば、
痛みがなく家庭でも出来、
通院の回数も減らせるという、
患者側にとってメリットのある治療法である。

また時間のかかる治療法なので、
やるとすれば11月位から行っておいた方が、
良いと説明された。

レビュー

アレルゲンをあえて摂取して、
それに対する免疫を上げていき、
アレルギー症状を緩和する治療がある事は、
以前から知っていたので、
最新と聞いて不思議に思いました。

すると、
私が知っていたのは注射で行う療法らしいです。

こちらの最新治療は、
2014年の夏頃から一般的に臨床で可能との事。

この春に関しては、
やはり別の対策が必要という事になりますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ