世界一受けたい授業|花粉症と肩こり・首こり・腰痛の関係性!

※世界一受けたい授業 2014年2月1日放送分より

今年も急増する花粉症!2014年最新対策
花粉症を緩和させる3つの新事実

今回は花粉症の新事実を教える。

今年(2014年)も花粉症は、
2月から飛び始め、
3月には大量に飛び散ると発表された。

花粉症の人は勿論、
花粉症でない人も安心出来ない。

今までは花粉に耐えていた体の許容量がオーバーし、
突然花粉症になるという事がある。

そこで、
花粉症の新事実を教えてくれるのが、
耳鼻咽喉科のスペシャリスト、
東京厚生年金病院の石井正則先生である。

前回は「空気清浄機の正しい置き方」の記事に掲載。

花粉症と肩こり・首こり・腰痛の関係性

花粉症とある慢性的な症状との関係性が、
判明したという。

花粉症の人の鼻の中を、
正常な時と花粉症の時で見比べてみると、
花粉症になるとやはり腫れ上がっている。

これにより、
鼻の通りが悪くなり、
鼻水が充満するというのが、
花粉症の時期の特徴。

このように鼻の通りが悪くなる事で、
体のある部分が悪化してしまう。

それは

花粉症の時期になると、
鼻で息が出来なくなるので、
口呼吸になってしまう。

口呼吸になってしまうと、
体の中のエネルギー消費量が増してしまい、
体が緊張してくる。

すると夜も眠れなくなり、
慢性的な疲労を引き起こしてしまう。

更に体の血液の循環も悪くなり、
姿勢まで悪くなってしまう。

そうすると、
普段より強い、
首凝り、肩凝り、腰痛を感じてしまう。

続きは「花粉症対策ヨガ」の記事に掲載。

レビュー

よく花粉症が原因で、
肩こりやめまいを引き起こすという話を聞きますが、
このようなメカニズムが働いているようです。

確かに花粉症の季節は、
比較的疲れがとりにくいような気がします。

原因は口呼吸にあるそうなので、
口で呼吸する癖のある人は、
花粉症に限らず普段から改善するように、
努めた方が良いと言えますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ