世界一受けたい授業|花粉症対策・空気清浄機の正しい効果の高い置き方とは?

※世界一受けたい授業 2014年2月1日放送分より

今年も急増する花粉症!2014年最新対策
花粉症を緩和させる3つの新事実

今回は花粉症の新事実を教える。

今年(2014年)も花粉症は、
2月から飛び始め、
3月には大量に飛び散ると発表された。

花粉症の人は勿論、
花粉症でない人も安心出来ない。

今までは花粉に耐えていた体の許容量がオーバーし、
突然花粉症になるという事がある。

そこで、
花粉症の新事実を教えてくれるのが、
耳鼻咽喉科のスペシャリスト、
東京厚生年金病院の石井正則先生である。

前回は「花粉症と相性最悪の食材」の記事に掲載。

空気清浄機の正しい置き方

空気清浄機を置く位置を、
気にしない人は多い。

しかし、
置き方一つで花粉の量を減らす事が出来、
花粉症の症状を緩和させる事が出来る。

一番効果の高い空気清浄機の設置場所とは、
玄関である。

花粉やほこりがよく見える、
特殊なライトで実験をしてみると、
花粉は着用している服などと、
一緒に家に侵入してくる。

花粉は床上30cmを中心に舞い上がるので、
その辺りに空気清浄機の吸気口がくるように、
調整すると効果が高い。

また、
花粉は散ってしまってからだと、
なかなか吸うのが難しいので、
あらかじめ玄関の外で、
花粉を払って家の中に入るのがベストである。

続きは「花粉症と肩こり」の記事に掲載。

レビュー

言われれば納得という内容ですね。

外から花粉が持ち込まれる、
最大要因は人が家に入る事である点は、
以前から有名でした。

であれば、
一番飛散するであろう玄関に、
空気清浄機を置くのは至極当然の話と言えます。

但し一番は、
部屋に入る前に服をはたく事なので、
忘れずに行うようにしましょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ