世界一受けたい授業|スギ花粉症とトマトの相性は最悪!?

※世界一受けたい授業 2014年2月1日放送分より

今年も急増する花粉症!2014年最新対策
花粉症を緩和させる3つの新事実

今回は花粉症の新事実を教える。

今年(2014年)も花粉症は、
2月から飛び始め、
3月には大量に飛び散ると発表された。

花粉症の人は勿論、
花粉症でない人も安心出来ない。

今までは花粉に耐えていた体の許容量がオーバーし、
突然花粉症になるという事がある。

そこで、
花粉症の新事実を教えてくれるのが、
耳鼻咽喉科のスペシャリスト、
東京厚生年金病院の石井正則先生である。

前回は「花粉症に効果のある食材」の記事に掲載。

花粉症とトマトの相性は最悪!?

今の季節、
スギ花粉とトマトの相性は、
最悪になるケースが、
ごく稀にあるという。

スギ花粉症を持っている人が、
トマトを食べるとどうなるかと言えば、
食べ合わせの悪い状態となり、
顔が真っ赤に腫れ上がる。

これはアナフィラキシーショックと、
呼ばれる症状で、
最も深刻なアレルギー過敏の状態である。

最悪の場合は、
呼吸困難に陥る事もある。

その理由は、
トマトとスギ花粉の中には、
共通のアレルゲン分子があり、
それが口の中でアレルギー反応を起こして、
口の中がしびれたり、
腫れ上がったりといった症状が見受けられる。

トマト以外で花粉症と
相性の悪い食べ物は?

花粉と食べ合わせる事で、
アナフィラキシーショックを、
引き起こす可能性のある食材を紹介。

4月~6月に花粉が飛散するシラカバは、
リンゴ・豆乳と相性が悪い。

また、
8月~11月に花粉が飛散するブタクサは、
メロン・バナナと相性が悪い。

続きは「空気清浄機の正しい置き方」の記事に掲載。

レビュー

花粉症と相性が悪い食べ物があるとは、
初めて知りました。

アナフィラキシーショックは、
上述の通り、
最悪の場合は死に至る症状ですので、
極力アレルギーに敏感な人は、
気を付けていきたいポイントですね。

とは言え、
症状が起きるのは稀なようなので、
少量食べてみて、
問題なければ普通に食して良いと言えるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ