世界一受けたい授業|スパイの特別なテクニック!情報を聞き出す魔法のキーワード!

※世界一受けたい授業 2014年2月1日放送分より

あなたの身の回りにも潜んでいる!?
知られざるスパイの実態を暴く

2013年にアメリカ政府が、
各国の電話を盗聴し、
情報を集めていた事が元CIA職員・スパイ、
エドワード・スノーデンの告発によって発覚。

これにより大きな外交問題に発展したのは、
記憶に新しい。

更に世界的スターのジャッキー・チェンが、
父がスパイであった事をカミング・アウトした。

しかしこれは人事ではない。

日本にもスパイが潜伏し、
日々情報が海外に流れている。

そう語るのが、
元NHKワシントン支局長、
ジャーナリスト・作家の手嶋龍一先生。

今回は手嶋龍一先生が、
世界で暗躍するスパイの驚くべき実態を明かす。

前回は「スパイの平均年収」の記事に掲載。

スパイの特別なテクニック
情報を聞き出す魔法のキーワード

スパイには特別なテクニックがあり、
相手から情報を聞き出す為の、
魔法のキーワードを持っている。

旧ソ連のスパイであるリヒャルト・ゾルゲが、
使った相手に秘密をしゃべらせる、
魔法の言葉は、
なんだ、あなたは知らないんですか?
という言葉である。

特に日本の官僚・政治家は、
誇り高い人が多いので、
やりとりをしている時に、
この言葉を投げかけられると、
「もちろん知っている!」
と語り、
話し始めてしまう。

しかも、
今もこの手法が特に日本では、
あまねく使われているという。

続きは「日本版NSC」の記事に掲載。

レビュー

情報を聞き出す方法としては、
現在も使われているという事で、
優れているのかもしれませんが、
ビジネスで応用するには、
かなり難しいかもしれません。

この手法は、
プライドの高い相手を挑発して、
情報を聞き出す方法の為、
相手がそこまでのプライドがなかったり、
自分より目上の場合はかなり失礼にあたる為、
汎用性には乏しいと言えますね。

とはいえ効果は高いとの事ですので、
条件が揃った時には、
試してみると面白いかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ