世界一受けたい授業|スパイの収入!平均年収は2172万円!

※世界一受けたい授業 2014年2月1日放送分より

あなたの身の回りにも潜んでいる!?
知られざるスパイの実態を暴く

2013年にアメリカ政府が、
各国の電話を盗聴し、
情報を集めていた事が元CIA職員・スパイ、
エドワード・スノーデンの告発によって発覚。

これにより大きな外交問題に発展したのは、
記憶に新しい。

更に世界的スターのジャッキー・チェンが、
父がスパイであった事をカミング・アウトした。

しかしこれは人事ではない。

日本にもスパイが潜伏し、
日々情報が海外に流れている。

そう語るのが、
元NHKワシントン支局長、
ジャーナリスト・作家の手嶋龍一先生。

今回は手嶋龍一先生が、
世界で暗躍するスパイの驚くべき実態を明かす。

前回は「日本で起きたスパイ事件」の記事に掲載。

スパイの収入

スパイの収入がいくら位かと言えば、
アメリカの国家情報長官という組織が、
数字を出している。

この数字で言えば、
スパイの平均年収は2172万円だという。

ちなみに、
機械の重要な設計図だと、
1枚100万円で取引され、
出来高払いのケースもある。

続きは「情報を聞き出す魔法の言葉」の記事に掲載。

レビュー

以前別の番組では、
アメリカ中央情報局(CIA)の年収が、
暴露されておりました。

その際は、
特段高い給料ではなかったのですが、
信ぴょう性に乏しい情報だった為、
こちらの先生の教えて下さった、
情報の方が正しいのかもしれません。

もっとも、
スパイの所属する国によって、
年収はバラバラだとは思いますが、
それでも命を張っている分、
他の職業と比較しても、
高額になる事は頷けるのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ