世界一受けたい授業|就職活動の面接で落ちやすい・絶対に言ってはいけない言葉!

※世界一受けたい授業 2014年2月1日放送分より

マーティン流・相手に伝わる効果的な話し方

東京にオリンピック・パラリンピックを呼び込んだ、
東京五輪招致影の立役者、
オリンピック招致請負人である、
マーティン・ニューマン先生。

マーティン先生はオリンピック招致だけでなく、
世界各国のVIPのスピーチを指導。

今回はマーティン先生が、
マーティン流の相手に伝わる、
効果的な話し方を紹介。

マーティン曰く、
人に与える自分の印象は、
作る事が出来るという。

前回は「相手の興味を引く一言」の記事に掲載。

就職活動の面接で落ちやすい
絶対に言ってはいけない言葉

就職活動などの面接で、
落ちやすい、
絶対に言ってはいけない言葉がある。

それは「あの~」「え~」と言った、
間をとる為の言葉である。

こういった言葉は、
相手を拒否した感じに取られてしまう。

「あの~」「え~」といった、
言葉を使う位であるならば、
何も言わずに間を作る事で、
相手に興味を持たせ、
余裕や自信があるように受け取ってもらえる。

続きは「会話の中のジェスチャー」の記事に掲載。

レビュー

これは結構やってしまう人が、
多いのではないでしょうか。

ちなみに私もその一人です。

おそらくやってしまう心理としては、
沈黙の間が出来てしまうのが怖いのだと思います。

その為、
なんでも良いから、
「話そうとしているのだ」という意志を示す為、
このような言葉が出てしまうのだと思います。

特に就職活動の面接などは、
アピールしてなんぼの世界ですから、
よりその傾向が強く出てしまいがち。

焦る気持ちを抑え、
冷静に考え、
話せる人の方が評価されるという事を、
きちんと抑えておいた方がよいでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ