世界一受けたい授業|相手の興味を引く一言・言葉「イメージをして下さい」!

※世界一受けたい授業 2014年2月1日放送分より

マーティン流・相手に伝わる効果的な話し方

東京にオリンピック・パラリンピックを呼び込んだ、
東京五輪招致影の立役者、
オリンピック招致請負人である、
マーティン・ニューマン先生

マーティン先生はオリンピック招致だけでなく、
世界各国のVIPのスピーチを指導。

今回はマーティン先生が、
マーティン流の相手に伝わる、
効果的な話し方を紹介。

マーティン曰く、
人に与える自分の印象は、
作る事が出来るという。

前回は「スピーチをする上で大切な事」の記事に掲載。

相手の興味を引く一言

ビジネスにおいて、
相手の興味を引くのに、
驚くほど効果をあげる、
「ある一言」がある。

それは、
イメージをして下さい」という言葉である。

この「イメージして下さい」という言葉を、
具体的な話をする前に、
加える事で、
聞き手が想像する準備をして、
話を聞いてくれる。

実際に東京五輪招致においては、
太田雄貴がプレゼンする際に使用されていた。

このようなテクニックを使う事で、
具体的に話の内容をイメージ出来るようになる。

続きは「就職活動で絶対に言ってはいけない言葉」の記事に掲載。

レビュー

確かに人をワクワクさせる、
上手な話し手の方は、
聞き手の想像力を働かすのが、
上手である傾向がありますね。

とは言え、
そのような話し方というのは、
ある種の才能とも呼べる為、
非凡である我々は、
「イメージして下さい」という言葉で、
相手を誘導してあげた方が良いという事です。

大切な商談、プレゼンテーションの場で、
ここぞという時に、
思い切ってこのフレーズを語ってみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ