有吉反省会|浜田ブリトニーなのに色仕掛けをして仕事をゲットしようとした事を反省!


※有吉反省会 2014年2月2日放送分より

大御所芸能人・文化人・一流スポーツ選手が、
MC有吉弘行の前で、
自らの過ちを告白し、
悔い改める番組である。

浜田ブリトニーなのに
色仕掛け

浜田ブリトニーは、
漫画界の大御所達に近寄っては、
自慢のGカップで、
色仕掛けをし、
仕事をゲットしようとした事を反省した。

浜田ブリトニーは2007年に、
ホームレスギャル漫画家という、
世にも珍しい肩書で登場。

メディアの注目を集めた。

現在では一流漫画雑誌「ヤングチャンピオン」を始め、
合計3誌で連載を抱え、
本業でも大活躍。

そんな浜田ブリトニーは、
大物漫画家達の集う出版社のパーティーに、
何度もお呼ばれされているが、
実ははなやかなパーティーの裏で、
ある事に励んでいた。

それは、
Gカップの谷間を強調し、
大物漫画家を誘惑。

さいとう・たかを先生や、
浦沢直樹先生、武論尊先生など、
大物漫画家が集う飲みの席に現れて、
Gカップをちらつかせ、
次々と誘惑し続けている。

しかし、
大物漫画家達が、
こんな色仕掛けに引っかかる訳がない。

と思いきや、
あの世界的な漫画家である、
藤子不二雄A先生は、
浜田ブリトニーのGカップで、
笑ゥせぇるすまん」の、
決め台詞「ドーン」の使用をあっさり許可。

当然、
浜田ブリトニーは「ドーン」を、
作品中に堂々と使用。

続いて大ヒット漫画「賭博黙示録カイジ」の、
福本伸行先生からも、
「ざわ・・ざわ・・」の使用許可もゲット。

当然こちらも作品中で使用済み。

そんな一流漫画家の浜田ブリトニーは、
月のお給料・給与(月給)が300万円だそう。

浜田ブリトニー曰く、
巨乳(おっぱい)があれば、
仕事が途切れる事はないという。

ちなみに企業向けのパーティーにも、
浜田ブリトニーは呼ばれ、
持ち前の巨乳で企業向けの漫画を描いたりする、
仕事をゲットしている事を明かした。

企業漫画は原稿料が良いので、
断然割が良い。

普通の漫画は1枚約1~2万円(新人漫画家の場合)だが、
企業漫画の場合は1枚約10~20万円が、
当たり前である事を明かした。

また浜田ブリトニーは、
ホームレスから一流漫画家に成り上がったお金で、
レストランバー「オカオカハウス」というお店を、
オープンしている事を明かした。

そして浜田ブリトニーは婚約者について明かす。

浜田ブリトニーはIT企業に勤務する男性と、
婚約したが収入は断然浜田ブリトニーの方が高いので、
いつもご飯や買い物は浜田ブリトニーが、
支払いしている事を明かした。

レビュー

ホームレスから、
一流漫画家へのし上がるなんて、
なんという成り上がり人生でしょうか。

この話について下品と感じる人も、
多いかもしれませんが、
特段違法な事をしている訳ではありませんし、
自身が持っているモノ・能力を、
有効活用しているだけに過ぎませんからね。

どのような形であれ、
成功している事実は変わりないので、
今後の活躍を期待しております。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ