スマステ|シメは極上リゾット・・・甘辛お肉たっぷりちりとり鍋

※SmaStation!!(スマステーション) 2014年2月1日放送分より

家でマネできる!?
新時代を告げる個性派鍋

今回は、
寒い夜に食べたい、
1日100人前以上売れる、
「大人気めちゃ売れ鍋」セレクション9。

100人前には届かなかったものの、
今人気急上昇中の個性的な鍋を紹介。

前回は「豆乳メレンゲ鍋」の記事に掲載。

シメは極上リゾット・・・
甘辛お肉たっぷりちりとり鍋

東京・国分寺にある「ちりとり鍋 おかげさん」。

キャベツたっぷり、
甘辛のもつが後を引くおいしさ、
このお店の「ちりとり鍋1人前1180円」が紹介された。

ちりとり鍋とは、
その名の通りちりとりのような形の鍋の上で、
ホルモンなどの肉と野菜を、
甘辛のたれで煮て食べる鍋である。

関東では数年前から人気が爆発。

このお店のちりとり鍋の人気の秘密は、
入っているお肉が充実していること。

肉の種類は4種類、
ハツモト・ハラミ・ホルモン・鶏胸肉が入っていて、
飽きる事なく楽しめる。

そしてシメは、
特製のおじやがオススメ。

色んな肉の旨味が溶け出したスープに、
辛味噌・そして卵を加えよく混ぜ、
仕上げにきゅうりと海苔をのせれば、
特製甘辛リゾットが出来上がる。

辛さが後を引く大人気の旨さである。

続きは「薬膳火鍋」の記事に掲載。

レビュー

ちりとり鍋は元々は、
大阪に住む、
在日韓国人の方々が考え出した、
準和食のジャンルに入る鍋になります。

韓国の方々の発想により、
誕生したというだけあって、
辛いのが特徴的。

また鍋ではありますが、
焼肉要素の強い鍋です。

鍋好きで韓国料理・焼肉料理が大好きという方は、
一度食してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ