スマステ|専門店だから出来る!福岡名物ぎっしり明太子もつ鍋!

※SmaStation!!(スマステーション) 2014年2月1日放送分より

家でマネできる!?
100人前売れる「めちゃ売れ鍋」

今回は、
寒い夜に食べたい、
1日100人前以上売れる、
「大人気めちゃ売れ鍋」セレクション9。

家の鍋が変わる、
すぐに家庭で真似したいレシピ・作り方も紹介。

前回は「塩ちゃんこ鍋」の記事に掲載。

専門店だから出来る!
福岡名物ぎっしり明太子もつ鍋

東京・築地にある「ふく竹 本店」。

牛もつと明太子の、
絶妙コラボ、
プチプチ・モチモチの、
ピリ辛オリジナルもつ鍋、
このお店の「明太もつ鍋1人前1900円」が紹介された。

1日に売れる鍋は、
全12種類で110人前。

こちらのお店は、
熊本直産の馬刺しや、
辛子れんこんなど、
数々の九州料理が楽しめるお店なのだが、
1番人気は5年前から始めた、
明太もつ鍋。

この明太子は普通の明太子ではない。

実はこのお店は、
福岡で40年以上続く老舗の明太子メーカー、
「かねふく」の直営店。

メニューの中には、
さっと表面だけ炙った明太子や、
明太子の天ぷらなど、
明太子料理が充実している。

そんな明太子メーカーの直営店だからこそ、
出来るこのもつ鍋は、
ギアラ・シマチョウなど、
4種類の新鮮な国産牛もつに、
ごぼうやキャベツなどのたっぷりな野菜、
そしてそこにトッピングされるのが、
もつ鍋用に調理された最高級明太子。

これでもかとたっぷり、
200グラム以上、
明太子約3本分以上かける。

この鍋の食べ方は、
明太子をどんどんスープに溶かし込んでいけばOK。

さっぱりした昆布だしと、
甘い牛もつ、
ちょっぴり辛い明太子がマッチ。

更にお楽しみのシメは雑炊。

明太子がたっぷり残ったスープに、
ご飯にチーズを加え、
トロトロ状態に。

最後に海苔を加えれば、
特製明太チーズリゾットが完成する。

家庭でできる
プロの簡単アレンジ

お店の人に、
家で明太子を楽しむ為のポイントを聞いた。

家庭で鍋を楽しんだ後、
最後のシメに、
明太子1本をスープに入れて、
ご飯・チーズを入れると、
お店に近い味が出来る。

明太チーズリゾット(4人前)のレシピ・作り方を紹介。

明太子:1本(約60g)、
白飯:300g、
チーズ:30g、
を鍋の残りスープに加える。

塩味などさっぱりした鍋のシメに、
オススメである。

前回は「つゆしゃぶ」の記事に掲載。

レビュー

シメで紹介された、
明太チーズリゾットですが、
普通にシメ以外でも食したい程、
美味しそうな出来栄えでした。

作り方は簡単そうなので、
鍋の日でなくとも、
献立のメニューの1つとして、
加えてみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ