得する人損する人|安田大サーカス団長の肩こり解消法・ふくらはぎを揉め!

※あのニュースで得する人損する人 2014年1月30日放送分より

謎の激痛!肩こりの人が陥る死の危険

厚生労働省の調べによると、
女性が訴える体の不調で、
第1位は「肩こり」。

街の人の話を聞くと、
多くの人が慢性的な肩こりに悩まされていた。

ところが、
ほとんどの人が、
病院へ行かずに自己流の対処法を行っていた。

しかしただの肩こりだと見過ごしていると、
命にかかわる重病を見逃している可能性がある。

前回は「肩こり理由・原因」の記事に掲載。

芸能人が注目する肩こり解消法
肩こりを和らげるには
ふくらはぎを揉め

安田大サーカスの団長安田。

団長安田も肩こりに、
悩まされていた一人。

一体どうやって、
肩こりを解消したのだろうか。

団長安田は、
芸人になり、
その不摂生な生活がたたり、
肩こりが酷くなり出した。

そこで、
ロードバイク(自転車)をやりだして、
いつの間にか肩が楽になっていたという。

団長安田と言えば、
芸能界きっての自転車マニアである。

片道50km圏内なら、
その移動は全て自転車で行うという程、
自転車が好き。

団長安田曰く、
自転車で肩こりが解消したとの事だが、
話をよく聞くと、
肩こりを和らげたのは自転車ではなかった。

実は、
肩こり解消法は「ふくらはぎ」に秘密があった。

人は重力により、
血液は下半身に溜まりやすい。

その溜まった血液を、
上に送り出すのが、
下半身の筋肉なのである。

心臓の力では血液は返ってこず、
筋肉がポンプの役割となり、
下半身の血液を押し上げている。

ふくらはぎの筋肉は非常に大きいので、
その作用も大きいのである。

実は、
ふくらはぎは別名「第二の心臓」と呼ばれる程、
重要な部分なのである。

つまり、
ふくらはぎを揉み、
筋肉を動かす事で、
体全体の血流が良くなり、
体に老廃物が溜まりにくくなる。

すると結果的に、
肩こりが和らぐと考えられている。

実際に団長安田も、
トレーニング後、
ふくらはぎを念入りにマッサージしていた。

団長安田は、
知らず知らずのうちに、
肩こりに良いことをしていたのである。

つまり、
団長安田が凝っていたの、
肩ではなくふくらはぎのお手入れだったのである。

続きは「肩こり解消法・枕の作り方」の記事に掲載。

レビュー

ふくらはぎの重要性は、
他にも様々な症状で解かれています。

代表的なのが「むくみ」。

ふくらはぎから血流が、
戻されない事によって、
下半身に血液が滞留し、
むくんでしまうのだとか。

その他にも全身の血液の流れが、
滞り最悪心不全の恐れもあるそうです。

その中の要員の一つに、
肩こりが挙げられるという訳ですね。

マッサージも良いですが、
やはり一番はふくらはぎの筋肉をしっかり付け、
運動し動かすこと。

日常的に運動をする人に、
肩こりが少ない要因はこのような所に、
あったりするのかもしれません。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ