得する人損する人|東京都23区では葬儀費用5~7万円が支給!お得な助成制度

※あのニュースで得する人損する人 2014年1月30日放送分より

得する東京23区の助成制度

国や市町村に申請すれば得する、
「助成制度」。

家賃や医療費等が安くなる、
様々な得が満載なこの制度。

調べてみれば貴方の街にもきっとある。

しかし、
お得な助成制度を知らずに、
損をしている人が沢山いる。

そこで今回は、
東京23区で使える「お得な制度」を紹介。

前回は「日の出町の得する制度」の記事に掲載。

東京23区では葬儀の時5~7万円が支給

人生の最期に東京23区には、
お得な制度が存在する。

これは、
後期高齢者医療制度」で、
75歳以上の高齢者が亡くなった場合に、
葬祭費用として、
7万円が支給されるというもの。

※東京23区に住民票があるのが条件
※中野区のみ5万円

レビュー

葬式の費用の相場は、
一般的に200万円と言われておりますので、
微々たる金額かもしれませんが、
貰えるモノは頂いておいた方が得ですよね。

調べてみますと、
葬祭費用は東京23区に限らず、
地方自治体単位で補助金制度があるようです。

但し故人が国民健康保険か、
社会保険に加入している事が条件らしいですが、
現在の日本国民であれば、
ほとんどが加入しているでしょうから、
そちらの点は問題ないでしょう。

ちなみに国民健康保険の場合は平均3~5万円、
社会保険の場合は一律5万円が支給されるそうです。

そう考えますと、
東京都23区の場合は、
中野区以外は一律7万円との事なので、
やはりちょっぴりお得な事が分かりますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ