月曜から夜ふかし|「エアコンの送風機能」は必要?無くなると一体何が困るのか?

※月曜から夜ふかし 1月27日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

必要のなさそうな物の意味を調べてみた件

イギリスのストーンヘンジや、
ミステリーサークルなど、
世の中には、
何の為にあるのか、
意味が分からない物がいろいろある。

そしてそれらは結局、
我々にとって無くても、
特に困らないものである事が多い。

そこで今回は、
我々の身の回りにある、
一見必要無さそうな物が本当に必要か検証する。

前回は「ドーナツの穴」の記事に掲載。

エアコンの送風機能

普通、
暑い時は冷房、
寒い時は暖房を使う。

ただの風が出るだけの送風など、
一体どう使えば良いのだろうか。

送風機能が無かったら
一体何が困るのか?

では、
送風機能が無くなると一体何が困るのか。

IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志によると、
送風機能を無くすと、
エアコンの内部にカビや菌が、
増殖してしまう恐れがあるという。

エアコンの内部はカビ・最近の温床。

カビや菌がエアコンの内部についてしまうと、
家庭の掃除では取りきれない状態になる。

そうなる前に、
送風機能を使って、
内部の空気を乾燥させる必要がある。

つまり、
エアコンの送風機能は、
我々の為の機能ではなく、
エアコン本体を守る為の機能。

夏場冷房を使う時期に、
週に数回、
5~10分程度の送風をしてあげると、
エアコンを良好に保つ事が出来る。

続きは「藤岡弘、の『、』」の記事に掲載。

レビュー

送風機能の正しい使い方を、
理解している人は、
かなり少数でしょう。

いくらエアコンのメンテナンス機能が、
あるとはいえ、
それが周知されていなければ、
結局無駄なのではないかと思います。

実際、
この情報を知ったとしても、
こまめに送風機能を活用する人も、
稀なのではないでしょうか。

しかし、
コチラの記事にもあるように、
エアコンに繁殖するカビは、
健康を著しく害するモノなので、
面倒でも行った方が良いと言えるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ