月曜から夜ふかし|大阪市・塾代を1万円出してくれる問題!-大阪事件簿2014・初春-

※月曜から夜ふかし 1月27日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

時々、大阪のニュースをお伝えする事にした件
大阪事件簿~2014・初春~

故郷の大阪を捨て、
東京に魂を売った男、
MCの村上信五。

最近の地元の事に疎くなっている村上信五の為に、
番組は定期的に、
大阪のニュースをお伝えする事にした。

今回は第2弾。

第1弾は「大阪事件簿~2014・新春~」の記事に記載。

前回は「通天閣入場料値上げ問題」の記事に掲載。

大阪市
塾代を1万円出してくれる問題

大阪といえば、
全国学力テストでは、
全47都道府県中で第45位。

自宅学習率は全国最下位。

更に「を」の文字を何と呼ぶか聞いてみると、
難しい方のを」と読む。

そんな大阪の教育レベルの低下に対し、
2013年12月に大阪市が動いた。

それが、
大阪市塾代助成カード」である。

親が大阪市に申請し、
資格要件を満たすと、
カードが支給される。

これを市に登録されている、
凡そ1000件の学習塾やスポーツ教室で提示すれば、
その月の受講料のうち1万円分を、
大阪市が税金から支払ってくれるシステム。

子供達の学習意欲や学力の向上を目的としている。

しかし、
そんな大阪市に対して、
大阪の人は、
1万円助成しても塾には行かん
アホでも生きていけるので行かない
勉強より笑いの方に走ってる
人気者になれればそれで良い
といった意見が出てきた。

しかし、
人気者になった途端、
大阪を捨てる村上信五のような者もいるのである。

そこで番組は、
大阪のご意見番・ハイヒールモモコに意見を求めた。

モモコにこの問題をぶつけてみると、
子供に使うお金があるのであれば、
私は給食費を無料(タダ)にして欲しい。
大阪は給食費を払えない人が公立の小学校で沢山いる。
と回答した。

続きは「大阪城 石垣掘り起こしに10億円もかける問題」の記事に掲載。

レビュー

今回番組で紹介された声が、
全てではないとは思いますが、
大部分を占めてくる意見ではないかと思います。

ニーズはないのに、
そこに無駄な税金を投入する。

いかにもお役所仕事な感じが致しますね。

民間であれば、
ニーズが無ければ、
そもそも実施しませんから。

また、
失礼ながら、
大阪の人はあまり勉強をしないんですね。

大阪大学と言えば、
超名門大学なだけに、
この事実が、
個人的には非常に意外ではありました。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ