《世界一受けたい授業》スタジオジブリ・宮崎駿監督のアニメ作品に影響された、携わった監督?上島竜兵とトトロの意外な関係?

※世界一受けたい授業 2013年6月8日放送分より

スタジオジブリの名プロデューサー鈴木敏夫先生が、
宮崎駿監督の作品にある名シーンの裏エピソードを明かす。

崖の上のポニョ
ポニョが波の上を颯爽と走り宗介の乗る車を追いかけるシーン。
宮崎駿監督は認めてはいないが、
鈴木敏夫先生によると、
葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」という作品をヒントに、
描いたのではないかと説明。

風の谷のナウシカ
巨神兵が登場するするシーンであるが、
これはエヴァンゲリオンを手がけた、
庵野秀明監督が23歳の時に仕上げたシーン。
当時素人同然の庵野秀明氏は、
突如スタジオジブリを訪れ、
製作に携わらせてくれるように直談判。
一見テロリストのような風貌を、
気に入った宮崎駿は即採用し、
庵野秀明氏はスタジオに寝泊まりしながら、
このシーンを作り上げたという。

となりのトトロ
ねこバスの登場するシーンは、
かの巨匠・黒澤明監督が絶賛していたことを説明。
黒澤明監督はある日、
スタジオジブリの全作品が観たいと、
ジブリ側にお願いし、
その中でもトトロと火垂るの墓は絶賛してくれたのだという。

また上島竜兵は自身が床をドンと足で叩いて、
皆がジャンプしてくれるネタ(ギャグ)は、
バス待ちしているトトロが木の葉に付着した雨水を落とす為に、
ジャンプしたシーンをヒントに誕生したことを明かした。

天空の城ラピュタ
トイジョン・ラセター・ストーリーやファインディング・ニモを手がけた、
ジョン・ラセター監督は宮崎駿の事を尊敬していて、
自分が作品作りで迷ったら、
トトロかラピュタを見直していることを明かした。

《もうちょっと調べてみた&所感》

こうして見てみると、
ジブリ作品というのは多方面の方に影響を与えているんですね。

特にジブリと並ぶ(?)世界的なアニメ会社、
ピクサーの偉大な監督・ジョン・ラセターが、
宮崎駿監督のことを崇拝していたのは驚きました。

正直、
トイ・ストーリーやファインディング・ニモに、
ジブリ的な要素は感じられませんが、
国内だけでなく世界の巨匠にまで影響を与えているのは、
さすが宮崎駿監督といったところでしょうか。

またこちらもびっくりしたのが、
上島竜兵さんがトトロのシーンをもとに、
ネタ(ギャグ)を考えていたということです。

まぁ、番組の流れ上発言した可能性もありますし、
どこまで本当かはわかりかねますが、
それが本当だとすると、
ジブリ作品は映画の枠を飛び越え、
お笑いの世界にまで影響を与えてたことになりますね。

ある意味、
個人的にこの話が一番の驚きではあります。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “《世界一受けたい授業》スタジオジブリ・宮崎駿監督のアニメ作品に影響された、携わった監督?上島竜兵とトトロの意外な関係?”

  1. Title

    […]very handful of web sites that occur to become detailed beneath, from our point of view are undoubtedly very well really worth checking out[…]

  2. Title

    […]that will be the end of this write-up. Here you’ll come across some web-sites that we consider you will enjoy, just click the hyperlinks over[…]

  3. Title

    […]just beneath, are various absolutely not associated web pages to ours, having said that, they’re surely worth going over[…]

  4. Title

    […]please pay a visit to the sites we follow, like this one, because it represents our picks from the web[…]

  5. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]always a massive fan of linking to bloggers that I enjoy but do not get quite a bit of link like from[…]

  6. Title

    […]please go to the web sites we comply with, such as this one, as it represents our picks in the web[…]

  7. Title

    […]The information and facts talked about in the report are some of the best obtainable […]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ