世界一受けたい授業|サッカー場フィールドの工夫・秘密!芝が縞模様の理由とは?

※世界一受けたい授業 2014年1月25日放送分より

街で見つけたナゾ図鑑
生活を便利にする工夫を解明!

実はあまり知られていないが、
街中には我々が便利に暮らせるように、
見えない工夫が溢れている。

その秘密を楽しく教えてくれるのが、
東北芸術工科大学・教授である、
志村直愛先生

前回は「甲子園で見つけたナゾ図鑑」の記事に掲載。

サッカー場で見つけたナゾ図鑑
フィールドが縞模様なのはナゼ?

縞模様のサッカー場のフィールド。

この芝にもある工夫がある。

この芝は、
審判がオフサイド判定をするのに、
分かりやすくする為である。

その為、
芝目は交互に刈られている。

この縞模様はどうやって作っている?

では、
この芝の縞模様は、
どのように作っているのだろうか。

芝の種類を変えているという訳ではない。

実は、
芝を刈る向きを変えているのである。

こうすると、
陽のあたり方が変わり、
色が違って見えるのである。

レビュー

薄々オフサイドの為に、
芝の縞模様はあるのかなとは感じておりましたが、
やはりその様ですね。

また縞模様は、
芝の種類や、
刈る長さを変えているのかと思いきや、
単に刈る向きを変えているだけとの事です。

遠目に見ると、
全く色が違う為、
意外な情報ではありました。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ