世界一受けたい授業|ホテルの隠された工夫・秘密!エスカレーター横の大きな鏡の理由とは?

※世界一受けたい授業 2014年1月25日放送分より

街で見つけたナゾ図鑑
生活を便利にする工夫を解明!

実はあまり知られていないが、
街中には我々が便利に暮らせるように、
見えない工夫が溢れている。

その秘密を楽しく教えてくれるのが、
東北芸術工科大学・教授である、
志村直愛先生

前回は「値引きシールの工夫」の記事に掲載。

ホテルで見つけたナゾ図鑑
エレベーターホールの驚きの工夫

ホテルのエレベーター横には、
大きな鏡を見掛ける事がある。

この鏡には、
空間を広く見せるという働きがあるが、
実はそれ以外にも意味がある。

それは、
待ち時間を長く感じさせない為である。

人の行き来が多いホテルでは、
エレベーターで待たされる事が、
しばしばある。

しかし鏡を設置した所、
待っている間に、
身だしなみチェックに使う人が増えた。

その結果、
待ち時間を意識しなくなり、
苦情が減ったのである。

続きは「映画館で見つけたナゾ図鑑」の記事に掲載。

レビュー

私は上述された様に、
空間を広く見せる為だけのモノだと、
思っておりました。

後付のような気もする理由ですが、
もし本当に狙って設置していたとしたら、
素晴らしい発想力ですね。

ちなみに、
鏡で自身の姿を見る行為は、
心理的に落ち着く作用もあるそうなので、
そういった心理面での作用も、
苦情減少の理由の一つかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ