世界一受けたい授業|券売機・コイン投入口が縦の理由!生活を便利にする工夫を解明!

※世界一受けたい授業 2014年1月25日放送分より

街で見つけたナゾ図鑑
生活を便利にする工夫を解明!

実はあまり知られていないが、
街中には我々が便利に暮らせるように、
見えない工夫が溢れている。

その秘密を楽しく教えてくれるのが、
東北芸術工科大学・教授である、
志村直愛先生

コイン投入口が縦の理由

駅の券売機のコイン投入口は、
なぜ横向きでなく縦向きなのだろうか。

その理由はコインの転がり方

摩擦が少ない縦の方が、
転がるスピードが早い。

一度に利用者が集中する、
駅の券売機はスピード優先で、
縦の投入口にしている。

続きは「エスカレーターの工夫」の記事に掲載。

レビュー

普段あまり意識はしていませんが、
確かに言われてみれば、
券売機のコイン投入口は縦型ですよね。

その理由は、
スピードを重視した事にあるようです。

思えば、
券売機のコイン投入口は広めに取られており、
複数のコインを同時に投入出来る仕様になっています。

おそらくこちらも、
コインの投入をスピーディーに行う為の、
工夫なのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ