ホンマでっか!?レストラン|じゃがいもはゆっくり加熱で甘味が2倍に!?

※ホンマでっか!?TV 2014年1月22日放送分より

ホンマでっか!?レストラン

評論家軍団が食をテーマに、
分析・ホンマでっかな情報を披露。

今回の料理は「ポテトコロッケ」。

レシピ・作り方は、
ポテトコロッケのレシピ・作り方
の記事に掲載。

食物学×ポテトコロッケ
じゃがいもはゆっくり加熱で甘味が2倍に!?

食物学評論家の佐藤秀美先生によると、
ジャガイモというのは、
デンプンの固まりであり、
30~65度の温度の時に、
デンプンが甘味に変化するという。

ちょうど酵素の働く、
温度帯を、
ゆっくりと上げていき、
10分間その状態を保つと、
甘味が2倍になるというデータがある。

なので、
ジャガイモをゆっくり加熱するには、
まるごと蒸し器で、
温度を上げながら調理するのがオススメである。

レビュー

ジャガイモを、
甘く蒸し上げる方法として、
料理好きの方には、
非常に優良な情報ですね。

実際に多くの方が、
ジャガイモをマッシュポテトにしようと、
調理する時は、
茹でてしまうのではないでしょうか。

中にはレンジで、
チンする人なんかもいるかもしれませんね。

ちょっと面倒臭いかもしれませんが、
一番美味しくジャガイモを食べる方法は、
蒸し器で蒸す事だそうなので、
こだわる方は、
試してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ