有吉弘行のダレトク|世の中菌だらけ!湯船でオナラをすると菌だらけ!風呂に入浴中にオナラはしない方が良い!

※有吉弘行のダレトク!? 2014年1月21日放送分より

世の中にはデマが溢れかえっている。

そんなデマをあぶり出し、
人類を正しい道へ誘う。

知りたくなかったダレトク

世の中には知らない方が、
幸せだった情報が、
数多く存在する。

そんな事実を紹介する企画。

今回のテーマは「世の中菌だらけ」。

前回は「寝起きの口は菌だらけ」の記事に掲載。

湯船でオナラをすると菌だらけ

お風呂に入浴中に、
オナラが出て湯船から泡が立つ。

皆一度はやった事のあるこの行為。

街の人に話を聞くと、
女性であっても、
湯船でオナラは皆経験していた。

しかし、
このオナラが菌だらけという噂がある。

そこで、
自由自在にオナラをする事が出来る、
オナラ芸人・市川こくいちに協力してもらい、
実験を行う事にした。

そもそもオナラに菌は含まれるのだろうか。

衛生微生物研究センターの、
李憲俊所長によると、
オナラをする時は、
オナラのガスだけではなく、
腸内の大腸菌なども一緒に出る。

であれば、
オナラをした時の、
湯船にも菌はいるはずである。

そこで、
湯船の中でオナラをして菌数を測定した。

浴槽は、
余計な菌が検出されぬよう、
専門業者が徹底清掃。

更に市川こくいちも、
体に付着した菌を極力排除する為、
念入りに体を洗った。

そしていよいよ入浴。

まずはオナラをする前の、
浴槽のお湯を採取。

その後、
市川こくいちがオナラを湯船の中で行い、
オナラをした後の浴槽のお湯を採取した。

浴槽にはどれほどの菌が
実験結果

まず、
オナラをする前のお湯を見ると、
ほとんど菌は検出されなかった。

そして、
オナラをした後のお湯を確認すると、
こちらもほとんど菌は検出されなかった。

これはどういう事か、
李憲俊所長に確認すると、
オナラ後に菌は出ない訳ではないが、
菌の数と比較して、
お湯の量が多いので、
その直後に差があるという事ではないという。

その後、
段々と菌が増えていくので、
出来れば、
お風呂オナラはしない方が良い。

レビュー

数日間お風呂を変えない人、
家庭ならいざしらず、
通常は、
毎日湯船ははりかえますよね。

オナラの菌は段々と、
湯船で繁殖するという事なので、
毎日湯船を変える人・家庭にあっては、
そこまで意識する必要はないと思われます。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ