有吉弘行のダレトク|布施明「シクラメンのかほり」はデマ!シクラメンは無臭・香らない!?

※有吉弘行のダレトク!? 2014年1月21日放送分より

世の中にはデマが溢れかえっている。

そんなデマをあぶり出し、
人類を正しい道へ誘う。

名曲「シクラメンのかほり」はデマ

布施明の昭和の大ヒット曲、
シクラメンのかほり」。

38年前に発売されるやいなや、
ミリオンセラーを記録し、
レコード大賞も受賞した名曲。

しかし、
曲のタイトルそのものに、
デマがあるという。

真偽を確かめる為に、
調査員が向かったのは、
茨城県・常陸太田市にある「大内園芸」。

こちらは関東最大級の、
シクラメン栽培所

約50種類・3万株のシクラメンを栽培。

注目するのはその香り。

すると衝撃の新事実が明らかになった。

なんと、
シクラメンは全然匂いがしなかた。

シクラメンは花粉の匂いが、
ほのかに香るぐらいで基本的に無臭だという。

日本に輸入される前の、
原種のシクラメンはほのかに香りがあった。

しかし花びらを大きくする為の、
品種改良を重ねられ、
香りは忘れられて無臭になってしまった。

その為、
明治時代、
日本に輸入された時には香りが無かった。

という事で、
名曲「シクラメンのかほり」はデマ確定。

デマの撲滅へ

番組はデマを撲滅させる為、
ディナーショーを行う、
日本歌謡界の大御所・布施明の元へ向かった。

布施明に、
シクラメンの花の香りを嗅いでもらい、
シクラメンにはニオイが無い事を、
確認してもらった。

そして、
布施明の歌により、
大衆が「シクラメンには香りがある」と、
勘違いさせてしまった件について追求。

しかし、
布施明は、
「その責任は取れない」
と回答。

実は布施明は、
歌い始めた当初は、
シクラメンにはニオイがあると思っていたが、
周囲からその後、
「シクラメンには香りは無い」
と既に指摘されていた事を明かした。

そこで布施明は、
「ウソをついてしまったな・・・」
と感じたものの、
ヒットしてしまったから、
こっちのもんだろう
と考えを切り替えた事を明かした。

そしてこの事をきっかけに、
更なる品種改良で、
香りのするシクラメンが開発された事が明かされた。

つまり、
香りのするシクラメンは、
現在存在するのである。

香りがするシクラメンがある!?

実際に番組が調査すると、
ファルバラローズ」という、
香りがするシクラメンの存在が確認された。

ちなみに「ファルバラローズ」は、
爽やかな甘い香りがする。

レビュー

香りがするシクラメンはあるという事は、
つまりデマではなかったという事ですね。

しかし、
布施明さんの名曲をきっかけに、
シクラメンが品種改良され、
香りが重視されたという話は、
豆知識になりますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “有吉弘行のダレトク|布施明「シクラメンのかほり」はデマ!シクラメンは無臭・香らない!?”

  1. Title

    […]always a major fan of linking to bloggers that I enjoy but do not get quite a bit of link appreciate from[…]

  2. Title

    […]one of our guests recently encouraged the following website[…]

  3. Title

    […]Here is an excellent Weblog You may Come across Interesting that we Encourage You[…]

  4. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]we like to honor numerous other internet internet sites around the net, even though they aren’t linked to us, by linking to them. Beneath are some webpages worth checking out[…]

  5. Title

    […]check below, are some completely unrelated internet websites to ours, however, they may be most trustworthy sources that we use[…]

  6. Title

    […]Here are a number of the web sites we advise for our visitors[…]

  7. Title

    […]although web sites we backlink to below are considerably not related to ours, we really feel they’re really really worth a go by way of, so possess a look[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ