月曜から夜ふかし|出身地がわかる言葉を調査!千葉県柏市民の見分け方「防災無線放送をパンザマスト」

※月曜から夜ふかし 11月18日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組である。

どこの出身かがわかる言葉がいろいろある件

「所変われば品変わる」。

同じ事柄や物でも、
どう呼ぶかで、
どこの出身かわかる言葉が色々ある。

という事で、
今回は出身地がわかる言葉講座。

前回は「群馬県民の見分け方」の記事に掲載。

千葉県柏市民の見分け方

日本各地で夕方に流れる、
夕焼け小焼け」。

これを、
柏市民は独特な呼び方をする。

それは「パンザマスト」である。

調べてみると、
パンザマストとは、
組み立て式鉄柱のこと。

そこに付いているスピーカーから、
「夕焼け小焼け」が流れる事から、
このような呼び方が定着してしまった。

続きは「大阪府民の見分け方」の記事に掲載。

レビュー

パンザマストは、
日鐵住金建材が商標登録している、
防災行政無線用機械などを設置する、
鉄塔の事のようです。

千葉県柏市の他にも、
大阪府松原市でも、
防災無線放送の事を、
パンザマストと呼ぶようですが、
関東でこの名称で呼んでいたら、
柏市民確定ですね。

そしてパンザマストが鉄塔の事でなく、
柏市で放送自体の事を指すので、
「パンザマストを守って帰れ」
「冬のパンザマストは早い」
などという言葉で用いられているそうです。

しかしなぜ、
千葉県全域ではなく、
柏市民だけが使用しているのかは不思議ですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ