月曜から夜ふかし|出身地がわかる言葉を調査!鹿児島県民の見分け方「蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)」

月曜から夜ふかし|どこの出身かがわかる言葉がいろいろある件!出身地がわかる言葉講座

※月曜から夜ふかし 11月18日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組である。

どこの出身かがわかる言葉がいろいろある件

「所変われば品変わる」。

同じ事柄や物でも、
どう呼ぶかで、
どこの出身かわかる言葉が色々ある。

例えば、
大阪府民を見分けるならば、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを何と呼ぶかで分かる。

大阪府民はこれを「ユニバ」と呼ぶ。

という事で、
今回は出身地がわかる言葉講座。

鹿児島県民の見分け方

まずは、
鹿児島県民の見分け方

それは東京都民が、
今川焼き」と呼ぶ食べ物の名前で分かる。

一方で関西では「回転焼き」。

また、北海道民は「お焼き」。

更に四国では「ひげ焼き」。

このように、
日本全国〇〇焼きの〇〇の部分が色々変わるが、
鹿児島県民だけは一発で分かる。

それは鹿児島県民は、
蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)
と呼称するからである。

続きは「北海道民の見分け方」の記事に掲載。

レビュー

関東では今川焼きを、
関西では回転焼きと言うのは、
以前より知っておりましたが、
こんなに様々な呼び方があるのは、
今回初めて知りました。

今川焼きの名前の由来は、
神田に実在した今川町にあるお店が、
この焼き菓子を発売して、
高い評判を呼び、
このような名前が付いたのだとか。

ちょっと歴史を勉強した人なら、
戦国大名の今川義元が出てくるかもしれませんが、
かの今川氏が関係しているという説は、
有力視されておりません。

そして上述の蜂楽饅頭ですが、
どうやらこの饅頭の作っている、
メーカーの商品名のようです。

しかもなぜか本社は熊本県。

鹿児島県民を見分ける方法として出すのには、
もしかしたら少々不適切かもしれませんね。

ちなみに全国的に最も一般的な呼び方は、
「回転焼き」だそうですよ。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ