深イイ話|公園に潜むハトの糞が原因!?感染症・クリプトコッカス症

※人生が変わる1分間の深イイ話 2014年1月20日放送分より

今回は私たちの身近に迫る、
冬の危険回避法一挙公開スペシャル。

冬の季節に迫る様々な危険の、
対策・回避法を紹介する。

公園に潜むハトの糞が原因!?
感染症・クリプトコッカス症

クリプトコッカス症とは、
クリプトコッカス菌と呼ばれるカビを、
肺に吸い込む事で起こる感染症。

最悪の場合、
菌が脳まで行き渡り、
髄膜炎や脳炎となり死に至る。

クリプトコッカス菌は、
土の中に存在する。

主な栄養源はドバトの糞

特に冬は乾燥して、
鼻や喉が乾く為、
人間が吸い込む危険性がある。

回避法は、
ハトは勿論、
野良犬や野良猫を素手で触らない事である。

レビュー

子供時代に、
親から鳩は病気を媒介するから、
触っちゃダメ、
近寄っちゃダメ、
と躾られた事を思い出しました。

当時はその意味が分からなかったのですが、
上述したような理由があったのですね。

鳩に限らず、
野生動物に関しては、
何かしらの病原体を、
有している可能性が高いので、
自分は勿論のこと、
親御さんであれば、
子供が近付かないように、
きちんと注意してあげましょう。

何か変な感染症に、
かかってからでは遅いですからね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ