深イイ話|川合俊一・考案オススメの対策「エア防犯訓練」!盗聴マイク・盗撮カメラを防ぐ方法・回避法

※人生が変わる1分間の深イイ話 2014年1月20日放送分より

今回は私たちの身近に迫る、
冬の危険回避法一挙公開スペシャル。

冬の季節に迫る様々な危険の、
対策・回避法を紹介する。

目黒区芸能人連続空き巣事件

2005年、
芸能界を震撼させたある事件が発生。

それは「目黒区芸能人連続空き巣事件」。

2005年5月31日には歌手・平井堅
6月20日には女優・いしのようこ
12月10日には俳優・石田純一が被害に遭った。

翌年の、
2006年12月8日にはカルーセル麻紀が被害に遭った。

最近では盗聴・盗撮機器が精巧に作られ、
本来は操作や調査を目的とした特殊機材であるが、
誰でも購入可能な為、
上述したような空き巣事件、
更にストーカー事件に繋がるケースも多い。

そして実は川合俊一盗聴被害に遭った1人である。

2011年に川合俊一は自宅のキッチンから、
コンセント型の盗聴器を発見。

以来、
川合俊一はホテルに泊まる時は、
必ず盗聴器を探す。

持参した盗聴器発見器で、
部屋の隅々をくまなく調査。

盗聴器はコンセントなどから、
電気を供給して作動するタイプが主流。

コンセント、置き時計、怪しい所を全部調べる。

半永久的に盗聴電波を出し続ける。

めざまし時計など、
電池で動くものも要注意である。

更に盗撮カメラ発見器でもくまなく調べる。

この盗撮カメラ発見器は、
赤色のLEDを発光し、
カメラのレンズに反応させる。

ではこうした盗聴マイク・カメラを、
家庭に進入するのを防ぐには、
どのようにしたら良いのだろうか。

盗聴マイク・盗撮カメラ
家庭に侵入するのを防ぐ方法・回避法

盗聴マイク・盗撮カメラ
家庭に侵入するのを防ぐ方法・回避法を紹介。

引っ越しの際はコンセントをチェックする。

三つまたコンセントなどが、
残っていた場合は決して使わない。

コンセントなどに、
開封防止用のシールを貼る。

身の回りの電気製品には、
すり替えられないようにマークを貼る。

川合俊一・考案
オススメの防犯対策

芸能界で一番防犯意識の高い、
川合俊一のオススメの防犯対策を紹介。

その防犯対策とは、
夫婦で「エア防犯訓練」をする事。

自宅にいる時に、
奥さんが強盗に人質に取られてしまった場合でも、
冷静に対処できるように、
全力で演じきる。

そうしておけば、
いざ襲われた時も、
冷静に判断できるという。

この防犯訓練は毎年行いたいのだが、
妻が付き合ってくれたのは一回きりであった。

防犯アドバイザー京師美佳
盗聴器を簡単に見破る方法を伝授!

防犯アドバイザー京師美佳が、
盗聴器を簡単に見破る方法を紹介。

それはふたまたソケット等、
裏側に貼ってあるシールは、
周波数シールである。

防犯アドバイザー京師美佳が、
盗聴器を簡単に見破る方法を紹介。

市販されている普通のソケットには、
通常貼られていないので、
それが貼られている場合は盗聴器である。

レビュー

エア防犯訓練までは、
やり過ぎかと思いますし、
ホテルで盗聴・盗撮されていないか、
チェックするのも、
やり過ぎではないかと個人的には思います。

思わず「スパイか!」と、
ツッコミを入れたくなりますね。

しかし、
盗聴・盗撮が空き巣・ストーカーなどの、
事件性のあるモノに繋がっているのは事実。

最近は巧妙化され、
なかなか対策は難しいですが、
ソケットなどは簡単にチェック出来ますので、
やっておいて損はないでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ