月曜から夜ふかし|全国の謎の集落について調査!変わった苗字が多い集落!富山県・射水市・新湊地区

※月曜から夜ふかし 2014年1月20日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組である。

全国の謎の集落について調査

集落」。

それは人が住む民家が集合した一帯のこと。

日本には一風変わった、
謎の集落がいくつか存在する。

そこで番組は謎の集落を調査した。

前回は「日本一急斜面にある集落」の記事に掲載。

変わった苗字が多い集落

続いては、
変わった苗字が多い集落

富山県・高岡駅から車で20分の、
射水市・新湊地区。

噂の集落を調査すると、
次々と変わった苗字を発見。

その苗字とは、
」「」「風呂」「大工」「地蔵
といったもの。

一体なぜ独特の苗字なのだろうか。

その理由は明治になり、
姓を名乗る時に、
親が大切にしていた職業を、
子供たちに引き継げたら良いという思いから、
苗字にされたという説がある。

つまり、
「風呂」はお風呂屋さん、
「米」は米屋さんだった事がうかがえる。

ちなみに港の近くには、
」「」「」といった苗字が見られた。

中には「般若」という苗字もあり、
話を聞くと、
芸能的な仕事をしていた家系だと、
この苗字を名乗っていたという。

続きは「富士の樹海の中の謎の集落」の記事に掲載。

レビュー

これまでの人生で、
変わった苗字の人と数多く会いましたが、
上述された様な苗字の人は、
一人もいませんでしたね。

それだけ珍しい名字という事ですね。

聞くところによると、
「牛」という名字は、
全国で4軒しかないようです。

おそらくその他の名字に関しても、
似たような感じなのでしょう。

これだけ珍しいと名前も一発で、
もらいやすそうですが、
相手からは冗談を言われていると、
最初は思われてしまいそうですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ