ジョブチューン|本田武史・フィギュアスケート選手は最高何回転ジャンプまで出来る?

※ジョブチューン 2104年1月11日放送分より

今回は超一流アスリート、
ぶっちゃけランキングスペシャル。

超一流アスリートが、
職業の秘密をぶっちゃける。

フィギュアスケート選手は
最高何回転ジャンプまで出来る?

プロフィギャスケーターの本田武史が、
フィギュアスケート選手が、
最高何回転ジャンプまで出来るか説明。

現在は4回転ジャンプが最高であるが、
科学的には5回転ジャンプまで、
可能と言われているという。

しかし、
科学的には可能と言われるが、
人間には恐怖心が必ずある。

4回転ジャンプしている時ですら、
相当恐怖を感じているので、
5回転ジャンプは未知の怖さだという。

空中にいる瞬間は、
本当に一瞬だが、
飛んでいる瞬間はどこに自分がいるのか、
全く分からない事を明かした。

リンク転倒時は相当痛い?

慣れているので、
柔道の受け身のように転び慣れてはいるが、
予想外のこけ方をした時は相当痛いという。

また、
体中アザだらけになってしまう事を明かした。

レビュー

スポーツの世界は、
不可能と言われていた事が、
どんどんと可能になる世界ですからね。

私の知っている話では、
スピードスケートの清水宏保選手は、
元500mの世界記録保持者な訳ですが、
当時はその記録を破る事は、
不可能と言われていました。

しかしその後、
次々とその記録を破り、
最早そのタイムを超えてくるのが、
当然のようになっています。

この事から、
いずれフィギュアスケートでも、
5回転を披露する猛者が、
出現するかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ