ジョブチューン|岩隈久志・メジャーリーグで活躍する秘訣は英語を勉強しない事!?外国語が分からず海外でプレーできる?

※ジョブチューン 2104年1月11日放送分より

今回は超一流アスリート、
ぶっちゃけランキングスペシャル。

超一流アスリートが、
職業の秘密をぶっちゃける。

メジャーで活躍する秘訣は
英語を勉強しない事

メジャーリーグで活躍する、
メジャーリーガー岩隈久志は、
英語は、
ほとんど話せない事を明かした。

岩隈久志曰く、
英語を勉強しなければ、
野次があまりよく分からないので、
メジャーリーグでは、
プレーしやすいという。

外国語が分からずに
海外チームでプレーできる?

キャッチャーとの連携の時も、
キャッチャーから、
色々な指示を英語で受けるが、
全て「Yeah Yeah」「OK」で、
やり過ごしているという。

テレビ放送ではキャッチャーと、
真剣に会話している様に見えるが、
実はそういう風にみせているだけで、
全て適当である事が明かされた。

日本のプロ野球同様に、
試合中にピンチの時、
選手達がマウンドで集まる状況もあるが、
こちらも日本のプロ野球同様、
ほとんど大した話はしていないので
全くプレーに問題ないという。

メジャーリーグで驚いた事は?

岩隈久志は、
メジャーリーグで驚いた事として、
日本の場合、
投手は自分の登板が終わると、
ベンチに戻って、
他の選手を応援するが、
メジャーリーグの場合は、
選手はロッカールームに戻って、
試合中でも、
先にビールを飲んでいる事であると明かした。

その他、
移動中であっても、
メジャーリーガーは常にお酒を飲んでいるという。

レビュー

これは将来海外でスポーツ選手として、
活躍したい子供達にとっては、
勇気を与える情報ですね。

岩隈久志投手は、
2013シーズンチーム最多勝をあげましたが、
英語でコミュニケーションは、
ほとんどとっていないという事ですからね。

とはいえ英語が話せるにこした事は、
ないような気も致しますが。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ