ジョブチューン|ドイツ・女子ブンデスリーガの待遇!女子サッカー選手にはレズ・同性愛者が多い!?

※ジョブチューン 2104年1月11日放送分より

今回は超一流アスリート、
ぶっちゃけランキングスペシャル。

超一流アスリートが、
職業の秘密をぶっちゃける。

ドイツでの女子サッカー選手の待遇は?

ドイツ女子ブンデスリーガでプレーする、
大儀見優季は、
ドイツでの女子サッカー選手の、
待遇について明かす。

給与は男子と比べて全然低く、
日本のOLと同じ位だという。

但し、ブンデスリーガに所属すると、
1台ずつ車が支給されて、
家もチームが用意してくれるという。

チームメイトの約半分が同性愛者!?

他にも、
ドイツの女子サッカーリーグに所属して、
驚いた点として、
チームメイトの約半分が、
同性愛者(レズ)である事を明かした。

なので、
女子サッカー選手同士で、
付き合っているという。

ちなみに、
大儀見優季は、
同性愛の女子選手から、
口説かれた事はない事を明かした。

レビュー

やはり同性だらけの職場というのは、
そういった関係に、
発展しやすい土壌にあるようですね。

スポーツ界ではありませんが、
よく女子校や男子校でも、
似たような話は噂されますからね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ