身近な危険回避TV|ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の働きを高める方法・食品とは?

※できれば無事に暮らしたい!身近な危険回避TV 自分の命・お金・生活を絶対守るぞSP 2014年1月17日放送分より

命も金も平穏な暮らしも、
一瞬で無くなる危険が、
ゴロゴロ転がるこの世界。

一番の願いである、
できれば無事に暮らしたい!
という祈願を叶える番組。

できればインフルエンザで死にたくない

毎年1月から2月にかけて、
大流行する感染症・インフルエンザ

2013年のインフルエンザ、
流行レベルを見てみても、
1月・2月は爆発的に増加している。

知らないと怖い、
死の感染症インフルエンザの脅威と、
その対策を紹介。

前回は「ナチュラルキラー細胞」の記事に掲載。

NK細胞の働きを高めるには?

NK細胞の働きを高める為に、
まずはストレスのかからない、
快適な毎日を送る事が重要である。

そして、
三度の食事やよく睡眠をとるなど、
規則正しい生活が重要である。

しかし、
このような生活を継続するのは、
難しいのが現実。

そんな時に、
手軽にNK細胞を活性化できる食品がある。

NK細胞を活性化する食品「R-1乳酸菌」

NK細胞を活性化する食品とは「R-1乳酸菌」。

正式名称は、
ラクトバチルス・ブルガリスOLL1073R-1」。

R-1乳酸菌は、
体内に入ると、
直接NK細胞に働きかけて、
外敵を破壊する攻撃力を高めてくれる。

そんなR-1乳酸菌を実際に取り入れ、
インフルエンザの流行を抑えた地区があった。

それは佐賀県・有田町

健康増進活動の一環として、
町内の小中学校の生徒約2000人が、
半年間、
R-1乳酸菌入りヨーグルトを摂取した所、
隣接した市町村や、
県全体の平均と比較して、
累積感染症率が激減するという結果が得られた。

それに加え、
NK細胞の働きと風邪の症状の検証をみてみると、
風邪の治りが早いというデータも出た。

更に2013年10月には、
R-1乳酸菌を摂取すると、
ワクチンの効き目を高めるという、
順天堂大学医学部の研究結果が発表されている。

NK細胞を活性化し、
免疫力を強化し、
インフルエンザ対策に効果を発揮してくれる、
R-1乳酸菌には今後も大きな期待が寄せられている。

レビュー

R-1乳酸菌を含んだヨーグルトは、
一般的にも市販されていますよね。

R-1乳酸菌によって活性化される、
ナチュラルキラー細胞は、
がん細胞も攻撃し消してくれるようなので、
感染症予防だけでなく、
がんの予防にも繋がるかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ