身近な危険回避TV|一体なぜ?ガラケー携帯電話が大爆発!

※できれば無事に暮らしたい!身近な危険回避TV 自分の命・お金・生活を絶対守るぞSP 2014年1月17日放送分より

命も金も平穏な暮らしも、
一瞬で無くなる危険が、
ゴロゴロ転がるこの世界。

一番の願いである、
できれば無事に暮らしたい!
という祈願を叶える番組。

できれば家の中での爆発は避けたい

家の中で、
起きて欲しくない爆発の話を紹介。

前回は「湯たんぽ大爆発」の記事に掲載。

加藤綾子の日本爆破ばなし!
「ガラケーの電池パック」

加藤綾子アナウンサーが、
爆破話を紙芝居形式で紹介。

ある所に電池パックのフタが、
無くなってしまったガラケーがあった。

機種変更もされ、
使われなくなったガラケーは、
すっかり置き去りにされた。

ある日、
そのガラケーがふとした拍子に落下し、
床に置いてあった置物の角に、
むき出しの電池パックがぶつかってしまった。

その結果、
電池パックは大爆発。

この携帯電話爆発に関して、
中国ではポケットに入れていた、
携帯バッテリーが爆発し、
男性が亡くなる死亡事故まで起きている。

一体なぜ?ガラケーが大爆発!

製品事故の専門家、
NITE製品安全センターの長田敏によると、
携帯電話の電池パックが衝撃を受けると、
壊れてショートを起こす。

これによって大爆発が起きる。

携帯電話に使用されている、
リチウム電池は、
外からの衝撃に弱い為、
内部が破損しやすくショートしやすい。

ちなみに、
ペットが噛んだ衝撃で、
爆発する事例もある。

続きは「カセットコンロ大爆発」の記事に掲載。

レビュー

現在私も世の流行にのっかり、
スマートフォンを使用している訳ですが、
ガラケーはどこに保管したのか行方不明。

私に限らず、
このような人は多いのではないでしょうか。

それこそ何かの拍子に爆発しては、
一大事ですので、
一度探してみて、
適切に廃棄した方が安全かもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ