《ジョブチューン》もともと海女は素っ裸で潜っていた!白い着物を着て潜る理由!海女は男性でなく女性が圧倒的に多い理由とは?


ジョブチューン 2013年6月22日放送分より

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で話題の職業・海女。

縄文時代から続く伝統的な素潜り漁で、
現在の海女人口は2000人いるとされている。

海女・中川早苗が、、
海女という職業のの秘密をぶっちゃける。

中川早苗は、
もともと海女は海に潜る時、素っ裸だった
ということをぶっちゃけた。

水の中で服を着ていると、
水の抵抗が強いので、
素っ裸の方が動きやすいからこのような格好だったという。

海女が磯着を着用したのは昭和に入ってからで、
大正時代までは素っ裸であったという。

また磯着を着用するようになったきっかけは、
磯着(白い着物)を着用したまま入水すると膨張し、
サメ避けになるからであるという説があることが明かされた。

そしてそれは磯着を着始めた頃の話で、
現代の海女はほぼウェットスーツを着ているのだという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

聞けば、まぁそりゃそうだというぶっちゃけですね。

衣類を着用したままの入水は、
溺れるリスクもあると有名ですし、
今のようなウェットスーツがない場合は、
裸で入った方が効率的でしょう。

むしろ逆にウェットスーツに移行するまでの間に、
何故着物が挟まったのかがわかりません。

ちなみにウェットスーツを着用したことによるメリットといえば、
なんといっても保温性でしょう。

真夏の海であれば問題はさほどないでしょうけど、
夏の初め、終わりはなかなか厳しいでしょうからね。

また海女さんの場合、
海中でもゴツゴツした岩のある場所を潜る為、
皮膚等をそのような岩から守る効果もあるようです。

ちなみに何故、海女さんは文字通り女性ばかりなのでしょうか。
男性の海女さんもいなくはないようですが・・・

一説によると、
漁船に乗って沖に漁に行くのが男の仕事、
海岸沿いで漁を行うのは女の仕事といった、
昔の区分が今でもいきているからだそうです。

また男性に比べ、女性の方が皮下脂肪が多く、
寒さに強いので海中での作業に適しているという理由もあるそうですよ。

いずれにしろ歴史的な背景が強そうですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

5 Responses to “《ジョブチューン》もともと海女は素っ裸で潜っていた!白い着物を着て潜る理由!海女は男性でなく女性が圧倒的に多い理由とは?”

  1. Title

    […]Sites of interest we’ve a link to[…]

  2. Title

    […]although internet sites we backlink to beneath are considerably not related to ours, we feel they may be really really worth a go as a result of, so possess a look[…]

  3. Title

    […]very handful of sites that happen to become detailed below, from our point of view are undoubtedly well worth checking out[…]

  4. Title

    […]Sites of interest we’ve a link to[…]

  5. Title

    […]usually posts some incredibly intriguing stuff like this. If you’re new to this site[…]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ