解禁!暴露ナイト|恐怖の集団「半グレ」の実態を暴露!収入源は金の投資詐欺、脱法ハーブ、資産家拉致!悪質なその手口とは?


※解禁!暴露ナイト 2013年10月31日放送分より

<strong>ノンフィクションライターの松永達也</strong>が、
半グレの実態について暴露する。
<h3>恐怖の集団「半グレ」とは?</h3>
<strong>半グレとは暴力団には所属せずに、</strong>
<strong>犯罪を収入源にしている、</strong>
<strong>組織化している犯罪グループである。</strong>

なので、
基本的に半グレ集団の中には、
暴走族のOBだったりだとか、
現役大学生も存在する。
<h3>半グレの収入源とは?
その恐ろしすぎる犯行手口</h3>
<h4>金の投資詐欺</h4>
まず半グレ集団の収入源として、
「<span style=”color: #ff0000;”><strong>金の投資詐欺</strong></span>」について説明。

金というのは今非常に市場価値が高い。

そこに半グレ集団が目を付けて、
まず純度99.9%のちゃんとした数グラムの純金を、
お客さんに対して売る。

そしてそれを換金させて、
正規通りのお金がお客さんに入ってくる。

そしてその後に、
4000万円位の「金の延べ棒」を買わせる。

そしてその「金の延べ棒」は、
表面は本物だが、
中は不純物が凄く、
価値が全然ない偽物の金を買わせるという。

但し、重さは全く本物と一緒なので、
買わされる本人は専門家でなければ気付けない。

基本的に詐欺に遭う人というのは、
以前にも詐欺に遭った人がほとんどであり、
詐欺に引っかかった人物のリストというものが存在する。

リストの中にも、
高額納税者リストや、
金券屋で高い金券を買って帰った人のリストだとか、
様々存在し、裏に流通している。

被害者の人は「<strong>皆自分は大丈夫。</strong>」と考えている。

<strong>自分は大丈夫と考えている人は、</strong>
<strong>調べない傾向があり、非常に騙されやすくなる。</strong>

一方で不安な人は身内に必ず電話するので、
「オレオレ詐欺」などには絶対にひっかからない。

つまり<span style=”color: #ff0000;”><strong>「自分は大丈夫」という人は一番危ない</strong></span>という。
<h4>脱法ハーブ</h4>
続いての半グレ集団の収入源として、
「<span style=”color: #ff0000;”><strong>脱法ハーブ</strong></span>」について説明。

脱法ハーブというのは、
世間一般で言う「大麻」に近いモノである。

大麻というのはキセルに入れて、
煙を吸うものであり、
脱法ハーブも同じ事である。
※絶対にやってはいけません。

脱法ハーブに関しては、
半グレ集団が雇った闇の薬剤師が、
人工的な薬物を混ぜて、
「大麻」の成分に近い効能が出る、
脱法ハーブの素になる粉末を作り上げている。

そしてその粉末を中国に持って行き、
中国の大きな工場で、
薬剤師が調合した通りの薬剤(粉末)を大量生産し、
更にその粉末を、
関東近郊の工場でハーブに混ぜて、
脱法ハーブを完成させる。

この関東近郊の工場には、
普通の主婦や学生が、
作業員として携わっていたりするという。

基本的には脱法ハーブを使用する人が、
この工場で働きたいと志望する事が多いという。

なぜならば社員やバイトであれば、
品物が原価で入手出来るからである。

脱法ハーブというのは、
基本的に3000~4000円が相場なので、
大麻等に手が届かない人達が移行するケースが多い。
<h4>資産家拉致</h4>
最後に半グレ集団の収入源として、
「<span style=”color: #ff0000;”><strong>資産家拉致</strong></span>」について説明。

資産家の中には過去に、
詐欺や闇金など、
裏の仕事をやっていて、
それで稼いだお金で、
表の仕事をやっている人も少なくない。

そこに半グレ連中が目を付けた。

つまり<strong>半グレ集団に拉致されるのは、</strong>
<strong>裏稼業の人間</strong>だという。

この理由は、
<strong>拉致された人物は悪質な商売で稼いでいる為、</strong>
<strong>拉致されても警察に届けを出せないから</strong>である。
<h3>極悪非道!「半グレ拉致」の手口</h3>
半グレ集団の拉致のやり方も狡猾で、
GPSを付けたり、
闇の探偵を雇って、
自宅を割り出す。

そしてその自宅周辺に、
自身の知り合いの若い連中を、
24時間態勢で見張らせて、
移動するのを待ち、
ターゲットが、
移動してどこへ行くのかというのを、
全部確認していく。

そして、その場ではさらわず、
移動の中でどこで拉致しやすいかを、
入念に計画を練ってから拉致を行うという。

ちなみにこのような資産家の情報は、
資産家の側近から、
半グレに漏れてしまう事が明かされた。

レビュー

暴力団(ヤクザ)でもない、
かといって完全なカタギ(一般人)でない、
半グレ集団。

暴力団(ヤクザ)程に、
表向きに目立った行動に移さないので、
警察も非常に取り締まりに、
手を焼いているのだとか。

君子危うきに近寄らず、
もし周囲にそのような方がいる場合は、
付き合いに一線を引いた方が無難と言えるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ