あのニュースで得する人損する人|1600万円相当の土地が無料(タダ)栃木県那珂川町

※あのニュースで得する人損する人 2014年1月16日放送分より

今回は、
「お金と健康 楽して学ぶ 得と損の分かれ道スペシャル」。

夢の田舎暮らしで得する方法

現在、田舎暮らしが一大ブームになっており、
田舎暮らし希望者は5年前に比べて約2倍である。

しかし、
NPOふるさと回帰支援センターの見城美枝子理事長によると、
イメージだけで田舎暮らしを選ぶ人は損する。

田舎暮らしは、
ちゃんと調べてから住むと得する場所があるとという。

そこで得する田舎暮らしが出来る自治体・地域を紹介する。

1600万円相当の土地が無料(タダ)
栃木県那珂川町

1600万円相当の土地が無料になるという、
栃木県那珂川町を紹介。

この町には、
400円台から入れる温泉施設が多数ある。

また、
約1万匹のトラフグを養殖している。

ミネラル豊富な温泉水で育てると、
フグは成長が早く毒がない。

その為、
この町では都内より安くフグが食べられる。

そして、
なんと約300坪の新築一戸建てが、
約1500万円で建てられる。

その際の、
自治体から補助金最大65万円。

なぜこれだけ安く家が建てられるかといえば、
その理由は、
この町では、
土地が20年間無料で借りられる為である。

この制度はこの町に住む人を増やそうと、
2009年から開始された制度。

更に20年間その場所に住み続けると、
その土地が自分の財産になるという。

上述された約300坪の土地相場は、
約1600万円で、
実質1600万円の土地が無料で手に入る。

但し、
家を建てる時の業者は、
地元の業者を使うのが条件となる。

現在は10区画中8区画が空いているという。

その他・土地が無料(タダ)の地域

北海道八雲町

移住者に無料で、
最大240坪の土地を提供。

鹿児島県鹿屋市

土地を都市圏に比べ1坪月約80円~と、
格安で借りられ、
20年間借り続けると土地が自分のものになる。

レビュー

土地を無料で提供するなんて、
非常に太っ腹な自治体ですね。

過疎化が進んで、
土地を余らせる位なら、
いっそ地域活性化の為に、
無料で提供してしまおうという、
豪勢な地域活性化計画なのでしょう。

老後生活(セカンドライフ)に、
田舎で住宅購入を、
検討している方にとっては、
まさに棚からぼた餅的な情報なのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ