アメトーーク|しょうが芸人・博多華丸が解説!しょうがの基本情報

※アメトーーク 2014年1月16日放送分より

今回のテーマは、
大人気飲食シリーズ・しょうが芸人」。

しょうが大好き芸人達が、
しょうがに対する熱い思いをぶつける。

しょうが基本情報!!

意外と知らない「しょうが」の、
基本的な情報を博多華丸・大吉の、
博多華丸が紹介。

原産地

インドからマレー半島にかけての、
アジア南部と考えられている。

歴史

3世紀ごろ日本に伝わり、
平安時代に栽培が始まったと考えられている。

種類

大きく分けて3種類存在。

大しょうがスーパー等で、
一般的に流通している生姜。

非常に大きいが、
カットされて売られているので、
意外に大きさは認知されていない。

中しょうが加工品に使用されている事が多い。

いわゆるガリ・紅しょうがに使用されている。

小しょうが葉生姜として広く使用されており、
天ぷらにすると絶品。

都道府県別収穫量

3位は宮崎県で4220t(全体の8%)。

2位は熊本県で6890t(全体の13%)。

1位は高知県で24000t(全体の44%)。

続きは「しょうがのライバル・食べ方・利用法」の記事に掲載。

レビュー

冬の寒さには、
欠かせない生姜。

冷え性の大いなる味方です。

今回はその生姜に対する、
豆知識・雑学が明かされました。

大しょうがって非常に大きいんですね。

スーパーで販売されているモノは、
小ぶりで拳以下の大きさなので、
そこまで大きいという印象はありませんでしたが、
番組に登場したしょうがは、
サッカーボール位の大きさ。

むしろ、
中生姜の方がイメージに近かったですね。

これでもまだ、
カットしたモノと言うから驚きです。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ