ノンストップ|西川史子が離婚の真相を告白!

※ノンストップ!NONSTOP! 2014年1月15日放送分より

西川史子 離婚の真相を告白

2014年1月11日、
マスコミ各社に1枚のFAXが届いた。

それは西川史子が離婚をした旨の報告だった。

西川史子のFAXにはこう記されていた。

「結婚とはこうあるべきだ」とか、
「夫婦とはこうあるべきだ」と、
自分で結婚生活のハードルを上げてしまった私は、
この4年間ずっと彼を苦しませてしまっていたのかもしれません。
大好きで結婚したのに、
常に3歩前を歩いてしまう、
性格の私は、
可愛い奥さんになれませんでした。
こんな私を御嫁さんにしてくれた彼には
心から心から感謝しています。

結婚生活4年間
西川史子は42歳で離婚をむかえた。

西川史子・離婚の真相
一問一答

今回は西川史子が離婚の真相を
質疑応答形式で激白。

報道されていたハードルって具体的にはどんなこと?

こういう風に夫婦生活できたらいいとか、
毎日一緒にご飯食べたいなとか、
旅行は年に何回行きたいとか、
いろんなことを要求した。

仕事しているから合わせるのは大変?

結婚して
夜8時以降の仕事はなしにして、
泊まりの仕事もなしにした。
だけど、
それを喜んでくれなかったみたい。

もっと自由にやっていた方が良かったみたい。

理想を押しつけ過ぎたと報道されていたが、
具体的にどんな理想?

うちの親みたいに、
昭和のお父さんお母さんみたいになりたかった。

子供を作って、
普通の家庭みたいになりたかったですけど
叶わなかった。

生活というものが入ってくると、
付き合ってる時とは変わる?

生活費を下げられた時も怒った。

最初言っていた額よりも下がってきた。

すると、
私の働きが足りないの?って思っちゃう。

テレビに出ていなければ続いていた?

テレビで彼の話をするのは面白くないみたい。

自分の従業員から、
色々言われたりするのがやっぱり嫌だったみたい。

西川先生の思う可愛い女って?

私、可愛いって思っていたのに。

西川先生ってこうって思ったらこうしたいんでしょ?

そう。

もう少しゆるくやっていたら良かったのかもしれない。

結婚についてはあんまり頑張らない方がいいのでしょう。

仕事は頑張った分いいけど。

今までは一人で頑張ってきたから、
二人で頑張ろうってなった時にずれてしまった?

私、職業さえも親が選んだ。

初めて選んだのが主人。

自分でそれが失敗したって情けないよね。

普段は強気キャラなのに、
なぜ結婚については本を読むほど弱気だったの?

10冊ぐらい本読んで、
「もっと夫婦が仲良くなる方法」とかいっぱい読んだ。

最初からずっと読んでいた。

でも、本って全然だめ。

出かけるときはちゃんと優しく声をかけるとか、
ちゃんとやった。

なのにダメだった。

旦那さんに喜んでもらおうと努力したことは?

ご飯作るとか、
当たり前のことはちゃんとしようと思ったし、
旅行とかは、
生活費を出してもらっている分、
旅行費を出したりとか、
そこそこ努力したんだけどな。

女の人の離婚はそんなマイナスじゃないでしょ?

離婚は不安。

不安で悲しい。

だから、
なるべくならしない方がいいよね。

レビュー

質問にもありましたが、
普段強気な西川史子先生。

こんなにしおらしい先生を見るのも初めてです。

普段があの性格なだけに、
あっけらかんとしているのかとおもいきや、
意外とかなり凹んでいるようです。

番組などでは結婚生活に関しても、
強気な発言をされていましたが、
実際の家庭内では色々な折り合いをつけていたようですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ