ノンストップ|喜多嶋舞の父が大沢樹生に反論!メールの内容全文!渦中の長男の今!

※ノンストップ!NONSTOP! 2014年1月16日放送分より

大沢樹生・喜多嶋舞
長男父子確率0%問題

アイドルグループ・光GENJIの元メンバー、
大沢樹生の長男が、
彼の実子でないという報道。

事の発端は、
先月発売の週刊誌。

16歳になる大沢樹生と、
前妻・喜多嶋舞の長男が、
DNA検査の結果「父子確率0パーセント」で、
大沢の実子ではないと報じたのだ。

肝心の当人である、
大沢樹生は、
週刊誌に掲載された通り、
「父子確率0%」という結果が出たと主張。

一方で、
喜多嶋舞は「長男の父親は間違いなく大沢樹生」と、
報道を完全否定した。

2人の争いは泥沼の争いを呈して来た。

番組では、
現在、渦中の長男と暮らす、
喜多嶋舞の父親:修さんが、
番組宛に1858文字に渡る、
大沢樹生に対して、
反論のメールが届いたとして紹介された。

喜多嶋舞の父・修さん
大沢樹生に対する反論メール
内容全文

息子(孫)を迎えて早7ヶ月。
彼もしっかりとここカリフォルニアに根を生やし始めています。
ただ、今回の父(大沢)の動向でかなりショックを受けましたが。
なんとか立ち直って毎日元気に英語学校やスポーツジムに通いながら、
我が家のお手伝いもいろいろやってくれています。

今回の件に関しては、
私も詳しいことは知りませんが、
私自身も親戚も友人も・・・
ある程度内情を知っている人たちは、
皆すべては大沢のでっち上げだと思っているのが実情です。
子供のころから誰にでも父親似と言われてきた息子で誰も信じて疑いません。

親しい人たちは皆口をそろえて
「それは何かの間違いでしょう・・・」
「もしかしたらその鑑定書は偽物かあるいは誰かに改ざんされてモノではないか」
と言っています。

私自身は時間もなく見ていませんが、
テレビのインタビューでは泣きべそまでかいて、
あたかも・・・

自分が今でもどんなに息子を心配し、
応援しているかのような態度を取っていたということですが、
息子を追い出して以来、
彼からは全く音信不通で、
家にも息子の携帯にも一切何の連絡もないのが実態です。

家を追い出される前のおおよそ1年間も、
父子のコミュニケーションはほとんどなく、
息子は年中家出状態で、
友人宅に身を寄せることが多かったようです。

母(舞)と息子は常に電話や携帯で連絡を取り合って、
変な言い方お互いに慰め合っています。

息子としては、
長年一緒に暮らした父親のことはもちろん嫌いになりたくはないのですが、
父親の虚偽の発言を映像で見るたびに、
歯をくいしばって目にたくさん涙を浮かべて、
「信じられない・・・
自分の息子をネタにしてしかも涙を出しながら
あそこまでデタラメの発言をしてるオヤジの姿を見るのはつらい」
と言って嘆いています。

それでも我々としては大沢の動向がどうであれ、
息子の前では一切悪口は言わないようにして・・・

「パパは何かが原因で今はあんなことを言っているけど
いつかはきっと分かってくれる時が
来るんだからそれまでじっと我慢しようね・・・」
と言って聞かせています。

息子を愛する心が少しでもあれば、
公表するというインモラルな手段は選ばず、
一度だけの鑑定では信用できないとして、
まずはセカンドオピニオンを求めて、
別のところで再鑑定をしたいと思うのが親でしょう。

また、
その鑑定書の真意は別として、
世間に話題を振りまくことを目的に、
それを盾にして調停に訴えることは誰でも可能ですが、
法律的に調停が承認している状況ではない、
今の段階でそれを公表して、
世間を騒がせていることは良識ある大人として、
恥じるべきことではないでしょうか。

正式にそれが嘘か真かは調停におまかせすることで、
今ひと悶着起こすことではないと思います。

大沢の涙の会見以来、
完全に風向きがあちら向きに吹いているようで、
あまりにもばかばかしい話なので、
最初はただただ呆れて、
変な言い方ですが・・・
応戦する気も一切ありませんでしたが、
あそこまで大芝居をうたれてしまっては、
黙っているわけはいかない気もして・・・
こうしてお答えしている次第です。

何はともあれ息子が未成年である以上、
これ以上騒ぎ立てることは辞めて、
彼が少なくとも18歳になるまで待ってから、
お互いに正当なプロセスを踏んで、
穏やかに解決の道を歩んでいけたら・・・
と私は思っています。

喜多嶋

DBA鑑定書は偽造!?

更に番組が調べたところ
DNA鑑定書について、
鑑定書が届いた時、
大沢樹生は不在で、
長男と複数の関係者が結果を見た。
偽造したDNA鑑定書が存在する。
と関係者が証言している。

レビュー

なかなかの泥沼化を見せてきた、
大沢樹生(おおさわみきお)さんと、
喜多嶋舞さんの長男DNA騒動。

一番の被害者はなんといっても、
渦中の長男ですよね。

長男は既に思春期を迎え、
全てが理解出来る歳なだけに、
非常に傷ついている事は容易に想像つきます。

早々なる解決を期待しております。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ