私の何がイケないの|施術時間20分で老け顔脱出!目の下のクマ取り整形

※私の何がイケないの? 2014年1月13日放送分より

これまで番組では、
様々な美容整形を紹介。

そんな中、
今注目されているのが、
メスを入れない整形」。

注射やレーザーなどを使い、
メスを入れない手術を行う女性が増えている。

更に今、
美容整形業界にある変化が起きている。

美容整形外科に訪れる人の約6割が、
「若返り(アンチエイジング)」を、
目的としてきている。

今回はメスを入れない最新整形を、
注目度ランキングで発表。
※一般女性500人に調査

施術時間20分で老け顔脱出!
目の下のクマ取り整形

美の大敵「目の下のクマ」。

主に不規則な生活や、
老化によって出てくるとされている。

あるデータでは、
目の下にクマがある女性は、
ない女性よりもなんと4.7歳も老けて見えるという。

そして今、
クマに悩む女性に、
注目の美容整形がある。

それが「経結膜脱脂法」である。

この施術法は、
目の下にある脂肪を除去する手術。

炭酸ガスレーザーを使い、
目の下の裏の粘膜に小さな穴をあけ、
出てきた余分な脂肪を切除する。

すると、
目の下の膨らみが取れて、
クマが改善されるのである。

今回この経結膜脱脂法を行う44歳の女性に密着。

女性が悩んでいるのは、
目の下に少し膨らみのある、
くっきりとしたクマ。

果たしてこのクマが、
本当に20分で取れるのであろうか。

まずは手術前のカウンセリング。

目の下のクマの症状の原因・種類は、
大きくわけて3つあるという。

1つ目は、
目の下にある余分な脂肪で影が出来る「影グマ」。

2つ目は、
下まぶたの皮膚が薄い為、
筋肉の色が透けて見える「紫グマ」。

3つ目は、
メラニン色素が沈着して茶色く見える「茶グマ」。

女性は影グマと紫グマを持っている為、
クマが目立ちやすいのだという。

そして手術開始。

まずはレーザーで穴を開け、
余分な脂肪を切り取る。

これを両目に行う。

今回の手術で、
女性の目の下からは、
米粒大の脂肪が6つも取れた。

そして施術時間は20分で終了。

果たして悩んでいた目元のクマは無くなったのだろうか。

実際に整形後は、
手術前に比べると、
疲れていた目元がすっきりとし、
若々しい印象にスマートとなった。

効果は半永久的に続き、
気になる施術費用は25万円である。

レビュー

目の下のクマって、
意外と悩んでいる方は多いですよね。

原因の中に老化があげられましたが、
最近では若い人の中にも、
このクマで悩んでいるという人は多いですよね。

とは言え、
若い人のクマの主な原因は血行不良。

上記の例で言えば、
血行不良が原因で、
目の下に栄養が届かず、
皮膚が薄くなり「紫グマ」になってしまうのでしょう。

ですから「紫グマ」の対策には、
マッサージや温めるなど血行改善が最適。

但し変にこすりすぎると、
色素沈着し「茶グマ」になってしまうので注意が必要です。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ